2021年満足度の高い『ウォーターサーバー』ランキング ー オリコン

2021年5月7日 11時04分更新


Pocket

 oricon MEは、『ウォーターサーバー』についての満足度調査を実施し、その結果を発表した。

 2011年の発表開始以来、11回目の調査となる今回の『ウォーターサーバー』ランキング。2018年6月に宅配水事業を開始した【ジャパネットウォーター 富士山の天然水】が、初めて総合ランキング規定人数を満たしランクイン。総合得点76.3点を獲得し、初の総合1位となった。

 評価項目別ランキングでは、全10項目中「申込みのしやすさ」(79.0点)、「ボトル交換のしやすさ」(74.9点)、「サーバー機能」(77.9点)、「利用料金」(70.9点)、「宅配システム」(78.4点)、「サポート体制」(74.1点)の6項目で1位に。とくに「申込みのしやすさ」「サーバー機能」「宅配システム」では、いずれも70点台後半の高評価を得ている。また、部門別ランキングでは、水の種類別「天然水」(76.0点)、(サーバーの)形状タイプ別「床置きタイプ」(78.4点)でもそれぞれ1位を獲得している。
 総合2位には、総合得点75.8点の【サントリー天然水ウォーターサーバー】がランクイン。評価項目別「水のおいしさ」では、2017年から5年連続の1位となった。また世帯別「育児・子育て世帯(0~6歳までの乳児・幼児をもつ親世帯を対象)」では、前回に次いで2年連続の1位を獲得している。
 次いで総合3位は【アクアクララ】。評価項目別「特典・キャンペーン」では、前回に次いで2年連続の1位となった。
 総合4位には【富士の湧水】がランクイン。総合5位の【アルピナウォーター】は、評価項目別「商品のわかりやすさ」で1位を獲得している。
 そのほか、評価項目別「デザイン」では、【フレシャス】が、2016年から6年連続の1位を獲得した。部門別ランキングでは、水の種類別「RO水」で【ウォーターネット】が1位を獲得している。

関連カテゴリー