満足度1位の引越し会社は4年連続で「アート引越センター」に――2015年度オリコン顧客満足度ランキング

2015年1月25日 16時38分更新


Pocket

 先日、オリコンは2015年度顧客満足度ランキング「引越し会社」を発表した。総合ランキング1位には4年連続で「アート引越センター」に。2位には「アリさんマークの引越社」、3位は「ハート引越センター」という結果になっている。

 本調査は過去5年以内に引越し会社を利用して引越しを行い、会社選定に関与した18歳以上の人を対象に実施された。期間は2014年10月3日から10月7日にかけて。手法はWeb調査を採用。回答者数は16,483サンプルとなっている。

CS20150129001_001 CS20150129001_002 CS20150129001_003

 1位となったアートコーポレーションの「アート引越センター」は項目別ランキングでも「営業スタッフの接客対応」、「付加サービス、「アフターフォロー」の3項目で1位を獲得したほか、7項目中5項目でベスト3に入るなど幅広い顧客満足度を得ている。
 2位である引越社の「アリさんマークの引越社」は「提案プランの正確さ」の項目で満足度1位、更に前項目で上位5位に入るなど好評価を獲得している。3位のハート引越センターは項目別で1位になったものはないものの、「提案プランの正確さ」で2位に、「付加」サービスで4位に入るなどしている。
 全体的にランキングでは得点が僅差で並んでおり、業界として高い満足度を誇っているといっても良いだろう。

CS20150129001_004 CS20150129001_005

 またオリコンでは「引越会社を選ぶ際に重視した項目」についても併せて分析を行っている。
 今回の調査では最も重視される項目として「手際のよさ・作業の丁寧さ」が挙げられており、ついで「サービス内容に対する価格」、「最適な引越しプランの提案」、「営業・問合せ窓口スタッフの接客対応」という順番に。
 しかしこれら項目で高い満足度を得ることがそのままランキングに反映される訳でもないようだ。ランキング10位の「赤帽の引越し」や8位の「ダック引越センターグループ」はユーザーに重視される4項目のうちいずれかで高評価を得ているにも関わらず、ランキングでは伸び悩んでいる。リリースでは「ユーザー重視項目で上位にランクインしても、総合ランキングでの上位になるためには、トータル的な満足度を押さえることが必要なようだと」結んでいる。

関連カテゴリー