富山県富山市が第一位獲得、全国住み続けたい街ランキング2020-生活ガイド.com

2020年10月15日 12時00分更新


Pocket

 ウェイブダッシュが運営するみんなでつくる地域応援サイト「生活ガイド.com」は、6月に発表した「全国住みたい街ランキング2020」に引き続き、「全国住みつづけたい街ランキング2020」のトップ20を発表した。

第一位:富山県 富山市
 路面電車を市の中心部に数多く走らせ、市内の回遊性を強化し、利便性を高めたコンパクトシティの成功事例として取り上げられることの多い富山市。北陸新幹線が通り、富山県の県庁所在地としての賑わいをみせている。また、富山城の城下町として発展してきた歴史ある街でもあり、街の風景に溶け込んだ立山連峰がさらに美しい街並みを作り出している。公民館数全国8位、図書館数全国2位と、文化施設が整った街としても評価が高い。

第二位:北海道 札幌市
 全国で4番目に人口の多い大都市、都市公園数は全国1位で、大きな公園が多数あり、満足な点として自然が豊かなことを挙げる住民が多い。政令指定都市のため、百貨店・総合スーパー数も全国3位で、観光地としても人気の賑わいのある街だ。

第三位:愛知県 刈谷市
 トヨタグループの本社が多数存在する工業都市刈谷市。刈谷駅から名古屋駅まで電車で20分と名古屋へのアクセスも良く、市区町村の財政力を示す財政力指数が全国6位、地方交付税依存度0%で1位など、財政面で安定した市だ。

関連カテゴリー