旧車好きの選ぶ、気になる新型MT車第1位は?

2022年9月27日 10時00分更新


Pocket

 旧車に特化した買取サービス「旧車王」を運営するカレント自動車株式会社は、旧車に興味のある187人を対象に、最新のMT車に関するアンケートを実施した。

調査背景

平成初期の国産スポーツカーが人気を集めていますが、自動車各メーカーも新車でMT(マニュアル・トランスミッションの略)のラインナップを増やしている傾向がある。

以前旧車王で行った「旧車のトランスミッションに関するアンケート」では、旧車乗りの65.1%がMT(マニュアル・トランスミッション)の旧車に乗っていることがわかった。

そこで旧車王では、旧車好きは旧車のMT車だけでなく、新型のMT車にも乗ってみたいと思うのか、乗るならどの車種に乗ってみたいかを選択肢を用意し調査した。

調査対象

・調査期間:自社調査
・調査対象:旧車に興味のある男女187名
・調査期間:2022年9月15日〜2022年9月25日
・調査方法:インターネット調査
・調査内容:
Q1.最新*のMT車に乗ってみたいと思いますか?※現在新車で販売されている車種 Q2.Q1で「はい」と答えた方、乗ってみたい車種を教えてください。※複数回答可 Q3.Q1で「はい」と答えた方も「いいえ」と答えた方も、その理由を教えてください。

調査概要

Q1.最新*のMT車に乗ってみたいと思いますか?※現在新車で販売されている車種

旧車好きの方に最新のMT車に乗ってみたいと思うかを聞いてみると、77.0%の方が「はい」と回答。
意外にも新しいMT車に興味がある方は多いようだ。

次に、最新のMT車に乗ってみたいと答えた方がどんな車種に興味があるのか聞いた。

Q2.Q1で「はい」と答えた方、乗ってみたい車種を教えてください。※複数回答可


1位:日産 フェアレディZ 69票

2位:トヨタ GRスープラ 55票

3位:マツダ ロードスター 51票

4位:トヨタ GRヤリス 42票

4位:ホンダ シビック TypeR 42票

6位:トヨタ GR86 41票
※上位6位までを抜粋

Q1で最新のMT車に乗ってみたい車種について聞いてみると、最も多い回答を集めたのが「日産フェアレディZ」で69票だった。

新しい型は「RZ34」と呼ばれ、Rは「リファイン」の意味があるそう。

さらに洗練されたデザインに、S30を彷彿とさせるフォルムが美しい。

2位は「トヨタ GRスープラ」で55票。

スープラは今年7月、新たにMT車のラインナップが追加されたばかりだが、旧車の中でも人気の高い車種なのとBMWとの共同開発という点で気になる方も多いのではないだろうか。

3位は「マツダ ロードスター」で51票が入った。

ロードスターは人気が再熱し、2022年8月の乗用車ブランド通称名別順位(※日本自動車販売協会連合会による)では38位とスポーツカーの中では上位にランクインしており、その人気ぶりが伺える。

その他の意見の中には、ポルシェ718スパイダーやポルシェ911、軽4輪トラックなどがあった。

次に、Q1で最新のMT車に乗ってみたいと答えた方も、乗ってみたいと思わないと答えた方にもその理由を聞いた。

Q3.Q1で「はい」と答えた方も「いいえ」と答えた方も、その理由を教えてください。

Q1で最新のMT車に乗ってみたいと答えた方にその理由を聞いてみると、60.3%の方が「運転していて楽しそうだから」と回答し、次に多かった回答は「新しいMT車に乗ってみたいから」で25.3%だった。

エンジンの改良や、従来のMT車になかった機能を体験したいなどの推測ができる。

例としてトヨタではiMT(インテリジェント・マニュアル・トランスミッション)を採用しており、発進・変速時のアシストによりエンストをしにくい仕組みになっていたり、ドライブセレクトモード機能がついたりと、従来のMT車とは変わった点が多くある。

その他の意見では「機能的に優れていて経済的。」「サーキット走行を楽しみたいから」などの意見があがった。

反対に最新のMT車に乗りたいと思わないと答えた方に理由を聞くと、最も多い回答が「興味がないから」が28.3%、続いて「旧い車が好きだから」が25.6%を占めたことから、旧車好きの中にはやはり旧車一筋の方もいることが分かった。

また、「MT車に乗りたいと思わないから」と答える方も20.5%いることから、旧車好きだからといってMTに興味があるとは限らないようだ。

その他の意見では、「年齢により安全な運転、ハンドル操作に集中したいから」「長く乗れなさそう」などの意見があがった。

調査まとめ

今回の調査で、意外にも旧車好きの中には最新のMT車に興味がある人が多いことが分かった。

普段乗っている旧車とはまた違った乗り味が楽しめる点や、自分の乗っている車種の新型ということで興味を持たれている方もいるかもしれない。

旧車も人気車種は新車を遥かに超える価格で販売されているものもあり、車を購入する際には新旧で乗り比べてみるのもいいかもしれない。

カレント自動車による調査

関連カテゴリー