旧車好きはEVについてどう思ってる?-​旧車王

2022年6月28日 10時25分更新


Pocket

 「旧車王」を運営するカレント自動車株式会社は、旧車に興味のある167人を対象に、旧車好きに聞くEVに関するアンケートを実施いたし、その調査結果を発表した。

調査背景
最近では自動車各メーカーが挙ってEVモデルを発表し、自動車業界全体でEVの普及へ足並みを揃え始めている。一方で旧車の人気も高まっており、ガソリンエンジンをこよなく愛する方も多くいる。
そこで、旧車王は実態を知るべく、旧車好きの方にEVについてどう思っているのか、選択肢を用意し調査した。

調査対象
・調査期間:自社調査
・調査対象:旧車に興味のある男女167名
・調査期間:2022年6月16日〜2022年6月26日
・調査方法:インターネット調査
・調査内容:Q1.将来的にEVに乗りたいですか?旧車に乗り続けたいですか?※2010年式以前の車を旧車と定義 Q2.EV化した旧車に乗ってみたいと思いますか?※2010年式以前の車を旧車と定義 Q3.乗ってみたいと思うEVはどれですか?※なしの方はなしを選択してください。

調査概要

Q1.将来的にEVに乗りたいですか?旧車に乗り続けたいですか?※2010年式以前の車を旧車と定義

旧車好きの方に将来的にEVに乗りたいと思うかを聞いたところ、旧車に乗り続けたい 46.1%、わからない 29.3%、将来的にはEVに乗りたい 24.6%という結果になった。

旧車好きの方はやはり将来的にも旧車に乗り続けたいという方が多く、エンジンのファンが多いようだ。しかし、わからないと回答している方も多くいることから、今後旧車好きも惹かれるようなEVが出てくれば検討する可能性があるのかもしれない。

Q2.EV化した旧車に乗ってみたいと思いますか?※2010年式以前の車を旧車と定義

旧車好きの方にEV化した旧車に乗ってみたいかを聞いたところ、いいえと答えた方が58.7%、はいと答えた方が31.1%、わからないと答えた方が10.2%という結果となった。

旧車をEV化することで、もともとのエンジンがモーターになるため、旧車の味が失われてしまうと考える方が多いのかもしれない。

しかし、はいと答えた方も31.1%いることから、旧車をEV化したものに興味がある方も一定数いることがわかった。旧車のEV化はまだ一般的でなく、費用もかかることからあまり広まっていないが、今後EVの普及につれ選択肢が広まっていくかもしれない。

Q3.乗ってみたいと思うEVはどれですか?※なしの方はなしを選択してください。


1位:なし 79票

2位:ポルシェ タイカン 14票

3位:ホンダ Honda e 8票

4位:アウディ e-tron 7票

5位:トヨタ bz4x 6票
※上位5位までを抜粋

旧車好きに乗ってみたいEVについて聞くと、最も多かった回答は、なしが79票でした。

2位はポルシェ タイカンで14票が入りました。やはり世界屈指のスポーツメーカーが出した初の100%電気自動車ということで、気になっている方が多いのではないだろうか。

3位はホンダから2年前に登場したシンプルでかわいらしいコンパクトEV、Honda eに8票が入りました。欧州への供給に力を入れているモデルのため、日本ではあまり走っている姿を見ないが、それも乗ってみたいと思う理由のひとつかもしれない。

4位はアウディ e-tronが7票、5位はトヨタ bz4xが6票という結果になった。

調査まとめ

今回の調査で、意外にも将来的にはEVを検討している旧車好きの方がいるとわかった。しかし、やはり旧車に乗り続けたい、乗りたいと思うEVは特にないと答える方も多く、旧車の根強い人気がうかがえる調査結果となった。旧車をEV化することに興味を示している方も一定数いることから、今後の旧車の在り方にも注目だ。

・旧車王:https://www.qsha-oh.com/
・カレント自動車株式会社:https://www.currentmotor.co.jp/

関連カテゴリー