国産車の中古車販売「人気ランキング」ー車選びドットコム

2022年4月26日 15時15分更新


Pocket

 「車選びドットコム」を運営する株式会社ファブリカコミュニケーションズは、2022年3月における自動車登録台数の推移と、車選びドットコムの販売台数推移から、中古車市場の動きをまとめたレポートを公表した。

自動車販売市場の動向(2022年3月)

決算期の3月を迎えたが、新車の生産調整による影響で新車・中古車ともに流通が停滞している状況が続いている。そのため、新車登録台数で前年比83.7%、中古車登録台数で前年比89.9%とそれぞれ前年を大きく下回る結果となった。

新車登録台数

2021年度1月2月3月月平均
新車登録台数329,699台354,668台512,862台351,319台
前年比85.8%82.0%83.7%90.5%

中古車登録台数

2021年度1月2月3月月平均
中古車登録台数451,153台509,685台823,431台547,201台
前年比95.8%90.7%89.9%95.1%

※「車選びドットコム」では、普通自動車の登録台数を発表している「自販連(一般社団法人 日本自動車販売協会連合会)」と、軽自動車の登録台数を発表している「全軽自協(一般社団法人 全国軽自動車協会連合会)」の統計データをもとに、新車登録台数と中古車登録台数の推移を紹介している。

中古車情報サイト「車選びドットコム」の動向(2022年3月)

「車選びドットコム」での中古車販売台数は、年度末ということもあり前月から増加し、前年比で見ると104.9%となった。


※過去25ヶ月の自動車販売市場と中古車情報サイト「車選びドットコム」の市場動向を比較しています。
※「車選びドットコム」の市場動向は、加盟店専用レポートからの抜粋のため、詳細数値は非公開としています。

◆国産車の中古車販売傾向【人気ランキング】

「車選びドットコム」の市場動向から調査した、国産車の2022年3月中古車販売傾向を紹介。

ボディタイプ別販売ランキング
2022年3月の国産車のボディタイプ別ランキングを見てみると、「ミニバン / ワンボックス」が1.5%増加となった一方、「軽バン / 軽ワゴン」は1.7%減少となった。

順位ボディタイプ割合変動率
1位軽自動車35.4%-0.2%
2位ミニバン / ワンボックス16.8%+1.5%
3位コンパクト / ハッチバック14.0%+0.5%
4位軽バン / 軽ワゴン8.3%-1.7%
5位セダン / ハードトップ6.2%-0.3%

車種別販売ランキング
国産車の車種別ランキングを見てみると、セレナ(日産)が2021年12月以来となる1位にランクイン。ワゴンR(スズキ)、タント(ダイハツ)も順位を上げている。

順位車種(メーカー)順位変動
1位セレナ(日産)↑(前回3位)
2位タントカスタム(ダイハツ)↓(前回1位)
3位ワゴンR(スズキ)↑(前回5位)
4位タント(ダイハツ)↑(前回6位)
5位プリウス(トヨタ)↓(前回4位)

◆輸入車の中古車販売傾向【人気ランキング】は、こちら

関連カテゴリー