2021年度 外車メーカーモデル別販売ランキング「MINI」が6年連続首位ー日刊自動車新聞

2022年4月7日 11時30分更新


Pocket

 日本自動車輸入組合(JAIA、クリスチャン・ヴィードマン理事長)が6日発表した2021年度の外国メーカー車モデル別新規登録台数は、BMWミニの「MINI(ミニ)」が前年同期比14・3%減の1万7849台で6年連続の首位となった。21年6月に全面改良したフォルクスワーゲン(VW)の「ゴルフ」が同28・1%増の8947台で前年6位から2位に浮上した。

 上位20車種のうち前年実績を上回ったのは8車種。最も伸びが大きかったのはメルセデス・ベンツ「Sクラス」。同96・4%増の5078台で6年ぶりに20位以内に入った。同「Gクラス」も同14・9%増の5238台で初のトップ10入りを果たした。

外国メーカー車モデル別新車登録台数順位の推移:年度

以下、2021年度(2021年4月~2022年3月)のみ抜粋

順位
ブランド
モデル
台数
1位
BMW ミニ
ミニ
17,849
2位
フォルクスワーゲン
ゴルフ
8,947
3位
BMW
3 シリーズ
7,849
4位
ボルボ
60 シリーズ
7,413
5位
フォルクスワーゲン
T-Roc
7,240
6位
フォルクスワーゲン
T-Cross
7,160
7位
フォルクスワーゲン
ポロ
6,981
8位
ボルボ
40 シリーズ
6,319
9位
ジープ
ラングラー
5,313
10位
メルセデス・ベンツ
Gクラス
5,238

関連カテゴリー