車を売却した理由、1位は「買い替え」

2022年3月8日 12時00分更新


Pocket

 日本トレンドリサーチは、会宝産業株式会社と共同で「車の売却」に関するアンケートを実施し、結果をサイト内にて公開した。

■車の売却先、どう決めますか?
実際に車を売却したことがある方はどのような理由で、どこへ売却する場合が多いか。また、売却先を決めるポイントとして重要なことは、どのようなことか。
今回は、車を売却したことがある男女1,323名を対象に「車の売却」についてアンケートを実施した。

「車の売却に関するアンケート」調査概要
調査期間:2022年2月26日 ~2月28日
質問内容:
質問1:車を売ろうと思ったのはどのような時か、当てはまるものをすべてお選びください。[複数回答可]
質問2:どこで買い取ってもらったことがありますか?[複数回答可]
質問3:売却先を決めた理由として、もっとも当てはまるものをお選びください。
質問4:車を売却する際、相見積もりを取りますか?
質問5:相見積もりの結果、選ばなかった業者はどこが欠けていましたか?[複数回答可]
質問6:相見積もりの結果、選ばなかった理由について具体的に教えてください。
集計対象人数:1,323人
集計対象:車を売却したことがある全国の男女
※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

■車を売却した理由、78.6%が「買い替え」

78.6%の方が「買い替え」と回答し、もっとも多い結果となった。
また「免許証の返納」と回答した方が2.6%となっており、今後はこういった理由で愛車を手放す方も増えるかもしれない。

「買い替え時の下取り」と回答した方が70.4%と、多くの方が買い替え時にそのまま下取りをお願いしている。
一方で、「中古車買い取り業者」と回答した方も43.9%となっており、買い替えの場合でも下取りには出さずに別の場所で売却している方も少なくないようだ。

■売却先を決めた理由は?

※複数回売却の経験がある人には、最近車を売却した時のことについての回答。

「買取価格」と回答した方が56.9%ともっとも多く、「手続きのしやすさ」が30.8%と2番目に多い結果になった。
買取価格を重視することは当然かもしれないが、「どれほどスムーズに手続きできるか」ということも重要なポイントになっているようだ。

■相見積もりは取る?選ばなかった理由は?

「はい」と回答した52.5%の人に、相見積もりの結果、選ばなかった業者はどこが欠けていたかについて聞いた。

「買取価格」と回答した方が85.2%と圧倒的に多い結果になったが、「接客態度」などを理由に選ばなかった方も少なくないようだ。

■選ばなかった理由

買取価格

・クルマの状態が良いのに、年式だけで判断されて低査定だった(60代・男性)
・買取価格が30万円~50万円低かった。(60代・男性)
・一括査定に申し込んで、一番高額な業者に売却した、選ばなかった理由は値段が安かったから(50代・男性)
・買い取り価格が50万以上違った(70代・女性)

車の状態が良いのに、年式だけで判断されて低査定だったという声もあった。
また、買取査定価格が業者によって50万円以上違ったという事もあるようだ。

接客態度

・買い取り価格が低い上に、軽く脅しをかけてきたから(こんな車はうちしか買い取らない、うちよりも高く買い取る業者はいない、など)(40代・女性)
・セールスマンの態度の悪さ(60代・男性)
・担当の人が嫌な感じで、やめました(30代・女性)
・相見積もり依頼時の対応が良くなかったため。(70代・男性)
・他店での見積もりを半強制的に辞めさせるなど横柄であった(50代・男性)
・契約した後に、事故歴があるといって値引きされた。契約時に、過去に事故歴があってと申請したのに、なぜこのようなことをされるのか、不満に感じた。(60代・男性)

セールスマンの態度が悪かったからや、軽く脅しをかけてきたからなどがあった。
もし査定額が良かったとしても、接客態度が悪いと「ここには売りたくないな」と思われてしまうかもしれない。

手続きのしやすさ

・以前、一括査定で車を売ったことがあり手続きの面倒くささに嫌になったから。(50代・女性)
・電話がじゃんじゃんかかってきて嫌になった(60代・男性)
・下取りの方が、納車と手放すタイミングが簡単そうだから(40代・男性)
・買い替えの時は前車は乗り尽くしているから値段よりもスムーズに処理したいから(50代・女性)

一括査定で車を売った時に手続きが面倒だったという声や、値段よりもスムーズに処理したいという声があった。あまりに手続きが面倒だと、途中で嫌になってしまう場合もありそうだ。

サービス

・選ばなかった理由としては、金額は選んだ業者と同じでしたが、その場で売却する車を置いていかなければいけなかったので。拘束が厳しかったのです。売却を決めた業者は、次の車が納車される直前まで猶予してくれた。(70代・男性)
・多少見積もりが高くても、代車とかほかのサービスが良くなかった。(60代・男性)
・車は価格だけでなく、購入後のサービスが不可欠だから。(70代・男性)

代車などのサービスや、購入後のサービスなども売却先を選ぶうえで重要なポイントになっているようだ。

引用元:日本トレンドリサーチと会宝産業株式会社による調査
リンク:日本トレンドリサーチ
リンク:会宝産業株式会社

関連カテゴリー