2月新車販売「N-BOX」が3カ月連続トップ、軽自動車が上位独占

2017年3月10日 13時57分更新


Pocket

 日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が発表した2017年2月の車名別新車販売台数によると、ホンダ「N-BOX」が前年同月比108.6%の19,429台を販売し、3カ月連続のトップとなった。2位には日産「デイズ」が前年同月比97.9%の16,093台で続き、軽自動車が1位と2位を独占。また、上位10車種のうち5車種が軽自動車という結果になった。
 
 
 2月の車名別新車販売台数ランキングTOP10は以下の通り。
170310car
 
 
 1位の「N-BOX」は、軽自動車の販売台数でも12カ月連続でトップを維持した。2位にランクインした「デイズ」は、供給元の三菱自動車による燃費データ不正問題で販売が一時低迷していたが、2月は2.1%減まで回復した。3位はトヨタのハイブリッド車「プリウス」。前年同月比83.9%の15,958台を販売し、依然高い水準を維持している。
 
 
 
 

関連カテゴリー