トヨタ「プリウス」が9ヶ月連続で首位!自販連が「2016年8月新車乗用車販売台数」を発表

2016年9月12日 11時34分更新


Pocket

 日本自動車販売協会連合会は、2016年8月の新車乗用車販売台数を発表した。首位はトヨタ「プリウス」で前年同月比264.5%の17,503台。昨年12月にフルモデルチェンジしたプリウスが、9ヶ月連続で首位を獲得した。
 
 新車乗用車販売台数の上位ランキングTOP30は以下の通り。
8月新車販売台数
 
 2位はトヨタ「アクア」で11,220台、首位プリウスとの差は6,283台であった。また、3位にもトヨタの「シエンタ」が9,518台でランクインするなど、トヨタ車がTOP10中7車種ランクイン。トヨタがトップ3を独占したのは5ヶ月連続となる。
 
 
関連リンク:日本自動車販売協会連合会
 
 

関連カテゴリー