11月車名別新車販売台数、乗用車では6ヶ月連続でアクアが、軽自動車では1年8カ月ぶりにワゴンRが1位に

2014年12月8日 16時29分更新


Pocket

 日本自動車販売協会連合会および全国軽自動車協会連合会は2014年11月の車名別新車販売台数を発表した。乗用車の1位は6ヶ月連続となるトヨタのアクアとなり、2位はプリウス、3位はフィットと2014年5月以降変わらない顔ぶれとなった。マツダが9月に予約販売を始めた新型「デミオ」は先月10位から大きく順位を上げて4位になった他、ハリアーは前年比で大きく数字を伸ばしている。

CS20141216006_002

 軽自動車ではスズキのワゴンRが2013年3月以来1年8カ月ぶりに首位を獲得。2位はダイハツのタント、3位はホンダのN-BOXと続いている。

CS20141216006_001

 乗用車、軽自動車を合わせたランキングは以下の通り。

CS20141216006_003

関連カテゴリー