世界1位はシンガポール航空、日本のベストエアラインは日本航空に!トリップアドバイザー「世界の人気エアライン2018」  

2018年4月11日 11時09分更新


Pocket

 旅行サイト「TripAdvisor」は、トリップアドバイザー上で旅行者に高く評価されたエアラインをランキング化した「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2018」を発表した。調査の結果、シンガポール航空が世界1位に、日本のベストエアラインには日本航空が選ばれた。日本航空は、世界のベストエアラインランキングにおいても4位に輝いている。
 
 昨年から発表を行っている「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン」だが、今年は世界各国から69の航空会社が受賞した。世界のベストエアラインランキングをはじめ、アジア、ヨーロッパ、北米、南米、南太平洋&オセアニア、アフリカ&インド洋、中東などの7つの地域における人気の航空会社、さらにファーストクラスやビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスといった4つのカテゴリー別での発表も行っている。
 
 世界のベストエアライン トップ10には、日本航空(4位)を含めアジアから4つの航空会社が選ばれ、他の地域に比べて最多数のランクインとなった。続いて中東の2つの航空会社がランクインしている。
 
 
■ 「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2018」

【世界のベストエアライン トップ10】
1位 シンガポール航空 (シンガポール)
2位 ニュージーランド航空 (ニュージーランド)
3位 エミレーツ航空 (アラブ首長国連邦)
4位 日本航空 (日本)
5位 エバー航空 (台湾)
6位 サウスウエスト航空 (アメリカ)
7位 Jet2.com(イギリス)
8位 カタール航空 (カタール)
9位 アズールブラジル航空 (ブラジル)
10位 大韓航空 (韓国)

【世界のベストサービスエアライン(クラス別)】
ベストファーストクラス: シンガポール航空 (シンガポール)
ベストビジネスクラス: カタール航空 (カタール)
ベストプレミアムエコノミークラス: ニュージーランド航空 (ニュージーランド)
ベストエコノミークラス: シンガポール航空 (シンガポール)

【アジアのメジャーエアライン - 受賞航空会社】
シンガポール航空 (シンガポール) - ベスト
日本航空 (日本)
エバー航空 (台湾)
大韓航空 (韓国)
全日空 (日本)
ガルーダ インドネシア (インドネシア)
アシアナ航空 (韓国)
タイ国際航空 (タイ)
キャセイ パシフィック航空 (中国)
チャイナ エアライン (台湾)
ベトナム航空 (ベトナム)

【アジアのローコストエアライン - 受賞航空会社】
インディゴ (インド) - ベスト
シティリンク (インドネシア)

【アジアのリージョナルエアライン - 受賞航空会社】
ヴィスタラ (インド) - ベスト
タイ スマイル (タイ)
バンコク エアウェイズ (タイ)
エア アスタナ (カザフスタン)
ロイヤル ブルネイ航空 (ブルネイ・ダルサラーム国)
シルクエア (シンガポール)

【アジアのベストサービスエアライン(クラス別)】
ベストビジネスクラス: エバー航空 (台湾)
ベストプレミアムエコノミークラス: エバー航空 (台湾)
ベストエコノミークラス: シンガポール航空 (シンガポール)
 
 
■調査方法
「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2018」は、2017年2月~2018年2月の約1年間にトリップアドバイザー上に投稿されたエアラインの口コミの数と評価をもとに、独自のアルゴリズムで集計しランキング化している。
 
  

関連カテゴリー