満足度向上施策としてApple Payによる決済が可能に ― デルタ航空

2015年10月13日 17時10分更新


Pocket

 デルタ航空は、スマートフォン向けアプリケーション「Fly Delta(フライデルタ)」の最新バージョンで、アップル社が提供するモバイル決済方法「アップルペイ(Apple Pay)」による航空券の購入を可能にしたと発表した。米国航空会社の中で初めて。iPhoneユーザーにとっては、今まで以上に早く簡単に航空券の予約、購入ができるようことになる。

 同社のスマートフォン向けアプリ「Fly Delta(フライデルタ)」のアプリケーション上でアップルペイを使えば、指先で触れるだけの簡単な操作で航空券を購入でき、支払い用に登録しているクレジットカードやデビットカードの特典も受けることができるという。

 デルタ航空は、さまざまな側面から顧客サービスの向上に取り組んでおり、今回の自社のスマートフォンアプリFly Delta(フライデルタ)への最新機能導入もこの取り組みの一環である。

 デルタ航空のEコマース担当副社長、ロンダ・クロフォード(Rhonda Crawford)は次のようにコメント。
「Fly Delta(フライデルタ)は2010年の提供開始以来、進化を遂げてきました。これまでのダウンロード数は1,800万を超え、アップルペイを使った航空券の予約・購入を可能にした最初の米国航空会社になれたことを大変嬉しく思います。デルタ航空では今後も、モバイルユーザーのお客様に向けて、使いやすくシームレスなデジタル体験を提供し続けたいと思います。」

この記事の詳細は、以下のデルタ航空ウェブサイトを参照のこと。
http://delta.jp.mediaroom.com/index.php?s=43&item=1406

 

関連カテゴリー