社会人におすすめの英語勉強方法ランキング

2021年7月16日 11時00分更新


Pocket

 株式会社ビズヒッツは、社会人になってから英語を勉強した男女500人を対象に「おすすめの英語勉強方法に関する意識調査」を実施し、そのデータをランキング化した。

■調査概要
調査対象:社会人になってから英語を勉強した人
調査日:2021年6月9日~20日
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:500人(女性307人/男性193人)

■回答者属性
[性別]
女性:61.4% 男性:38.6%
[年代]
10代:0.4% 20代:21.0% 30代:33.6%
40代:23.4% 50代:16.4% 60代~:5.2%

■英語を勉強しようと思ったきっかけ1位は「仕事で必要になった」
社会人になってから「英語を勉強しよう」と思い立ったきっかけについて、回答数上位10位までをランキングで紹介。

順位 英語を勉強しようと思ったきっかけ 人数
1 仕事で必要になった 210
2 海外旅行のため 63
3 キャリアアップのため 32
3 外国人と交流したい 32
5 英語で趣味を楽しむため 22
6 スキルアップしたい 20
7 周りの影響 19
8 英語力の衰えの気づいた 16
9 転職するため 15
10 海外に移住したい 12

ダントツの1位は、「仕事で必要になった」。
2位以下は「海外旅行のため」「昇進・キャリアアップのため」「外国人と交流したい」と続く。
「旅行」「エンタメ」など趣味やプライベートの理由で英語を勉強しはじめた人もいたが、どちらかというと仕事がきっかけで勉強をはじめた人のほうが目立った。

■効果があったおすすめの英語勉強方法1位は「語学系アプリ」
「効果があったおすすめの英語勉強方法」について、回答数が多かった順に10位までをランキングで紹介。

順位 おすすめの英語勉強方法 人数
1 語学系アプリの活用 93
2 参考書・問題集で勉強 80
3 英語の映画・ドラマを観る 76
4 英会話スクールに通う 68
5 ラジオを聴く 62
6 英語で会話 56
7 語学系の動画を観る 53
8 オンラインスクールを受講 45
9 CD・英語音声を聴く 29
10 英語のニュース・本を読む 24

1位は「語学系アプリの活用」となった。最近では有料・無料含めてたくさんの語学アプリがリリースされている。
2位以下は「参考書・問題集で勉強」「英語の映画・ドラマを観る」と続いた。社会人向けのアンケートだからか、英会話スクールに通ったりオンラインスクールを受講するよりも、独学で勉強している人が多いようだ。

出典:https://media.bizhits.co.jp/archives/12809

関連カテゴリー