オンラインレッスンの人気楽器ランキング

2021年6月10日 11時45分更新


Pocket

 デリ・アートは、コロナ禍で需要が伸長するオンラインレッスン事業『タクプラ』における、オンラインレッスン人気ランキングを公表した。このランキングは、2020年4月1日~2021年5月31日の、タクプラの受講データから集計したもの。

<オンラインレッスン「タクプラ」受講ランキングトップ10>

 定番の人気楽器が上位に入る一方、意外な楽器が上位にランクインし、人気楽器が想定外の順位になるといった、コロナ禍で多様性が進む社会を反映したランキングとなった。
 1位は、誰もが気軽に、手軽に楽しめる人気楽器「ウクレレ」となった。2位アコギ、3位バイオリンと、定番楽器が上位に入る中、4位ボーカル、5位にエレキと、ピアノ等の他の定番楽器を押しのけて意外な楽器が上位ランクインしている。
 エレキは「コロナ禍をきっかけに、ジャズに挑戦したみたい」、「部活がコロナ禍で活動できないので練習したい」といった若年層のニーズがあり、上位になったとのこと。
 注目したいのは、8位の二胡。一般的には馴染みの薄い二胡がトップ10にランキングに入っていることは意外だが、主に0から始める初心者が受講しているとのことで、「コロナ禍でやってみたかった楽器に挑戦する」、「1人でもメロディを奏で楽しみたい」といった、外出や人と会うことが制限されているコロナ禍ならではのニーズが顕在化された結果といえるようだ。
 また、同率8位のDTM(Desktop Musicの略、コンピューターソフトで音楽制作をすること)も、ステイホームで音楽ソフトを使って音楽制作に挑戦したい層が多く、ランクインした。「限られた時間の中で使い方を理解し、作品を作り上げるまでが難しい」「一通り理解するまでが1人だと不安」という理由で受講する人が多かったとのこと。

関連カテゴリー