2021年版 新小学1年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」

2021年4月8日 12時00分更新


Pocket

 クラレは、この春に小学校に入学する子どもとその親を対象にアンケートを実施し、「将来就きたい職業」「就かせたい職業」を調査した。


 男の子の将来就きたい職業は、1999年の調査開始以来、初めて「スポーツ選手」が2位に下がり、「警察官」が1位となった。3位は「消防・レスキュー隊」で、人々の安全を守る仕事に注目が集まった。


 女の子の将来就きたい職業は、23年連続で「ケーキ屋・パン屋」が1位だった。同じくスイーツ系の「アイスクリーム屋」も、6位から5位に順位を上げた。「警察官」は女の子でも6位に入り、男女問わず人気が高まっている。


 子どもに就かせたい職業は、男の子の親は「公務員」、女の子の親は「看護師」が1位となった。男の子の親は「公務員」が4分の1を占め、2位「会社員」も過去最高の比率に。新型コロナウイルス感染症による不安定な世情を反映してか、我が子の将来に堅実と安定を願う気持ちが強く表れた。


 女の子の親は、トップ5のうち4つが医療職。今年も資格・専門性を求める傾向が見られた。

関連カテゴリー