「英語教材」顧客満足度No.1は「キクタン 英会話」―イード

2019年11月12日 11時29分更新


Pocket

 株式会社イードの教育情報サイト「リセマム」は、英語教材の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2019「英語教材」を発表した。

 調査は、英語教材の利用経験がある方に対してインターネットで実施。「教材・通信講座」「アプリ」「書籍」の「総合満足度」のほか、「教材・通信講座」については「勉強のしやすさ」「学習の効果」「教材のわかりやすさ」「コストパフォーマンス」「サポートの満足度」「ブランドの信頼性」の各項目を5段階で評価してもらった。

◆教材・通信講座 総合満足度
【最優秀賞】キクタン 英会話

◆利用者別 満足度
【ビジネスパーソン】キクタン英会話
【学生】TOEIC LISTENING AND READING TEST 完全攻略シリーズ

◆部門賞
【勉強しやすい英語教材】キクタン 英会話
【効果のある英語教材】EnglishCentral
【わかりやすい英語教材】キクタン 英会話
【コスパのよい英語教材】EnglishCentral
【サポートのよい英語教材】EnglishCentral
【ブランド信頼性の高い英語教材】スピードラーニング・ ビジネス

◆アプリ 総合満足度
【最優秀賞】mikan TOEIC

◆書籍 総合満足度
【最優秀賞】キクタン(Entry 2000, Basic 4000, Advanced 6000, Super 12000)

【調査概要】
調査期間:2019年10月4日~10月23日
調査対象:現在または過去1年以内に英語教材を使用している方
有効回答数:3,312
調査方法:株式会社イードが運営するアンケートサイト「あんぱら」および外部協力パネルによるインターネット調査

関連カテゴリー