最優秀賞はCOCO塾ジュニア オンライン英会話が受賞!イード・アワード2018「子どもオンライン英会話」

2018年4月27日 13時55分更新


Pocket

 イードの教育情報サイト「リセマム」は、子どもオンライン英会話の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2018「子どもオンライン英会話」を発表した。
 
 リセマムでは、3か月以上継続してオンライン英会話を受講している未就学児(0〜6歳)および小学生の子供をもつ保護者を対象にオンライン英会話サービスに関する満足度調査を実施。「子どもの気に入り度合い」「講師」「教材」「効果」「操作性」「レッスンプランの充実度」「予約のとりやすさ」「コストパフォーマンス」「ブランド信頼度」および「総合満足度」について、5段階で評価されている。
 
 その結果から、最優秀賞、また評価項目から部門賞として「子どもが好きなオンライン英会話」「先生がよいオンライン英会話」「教材がよいオンライン英会話」「効果があるオンライン英会話」「操作性のよいオンライン英会話」「レッスンプランが充実しているオンライン英会話」「予約がとりやすいオンライン英会話」「コスパのよいオンライン英会話」「ブランド信頼度の高いオンライン英会話」を発表し、表彰している。
 
180427iid1
 
 英語教育が早期化し、2020年に小学校で完全実施される新学習指導要領では3年生からの外国語活動の必修化、5年生からの英語教科化が盛り込まれている。また、大学入試改革でも英語は「聞く・話す・読む・書く」の4技能評価になることが注目され、英語教育への関心はますます高まっている。そんな中、場所や時間の制約が少ないオンライン英会話サービスの注目が高まり、学校導入も進んでいる。
 
 
■調査概要
・調査期間:2018年3月7日(水)〜2018年3月22日(木)
・調査対象:3か月以上継続してオンライン英会話を受講している未就学児(0〜6歳)および小学生の保護者
・有効回答数:187
・調査方法:株式会社イードが運営するアンケートサイト「あんぱら」および外部協力パネルによるインターネット調査
 
 
 

関連カテゴリー