イードは顧客満足度の高い英会話スクールを発表、COCO塾とレアジョブ英会話が最優秀賞

2015年11月17日 17時42分更新


Pocket

 イードは英会話スクール(教室・オンライン)の顧客満足度調査を実施し、その結果をイード・アワード2015「英会話スクール」として発表した。

 調査は英会話スクールに通っている、あるいはオンライン英会話サービスを受講している人を対象にしており、「総合満足度」のほか、「効果の満足度」「講師の質」「サポートの満足度」「レッスンプランの充実度」「コストパフォーマンス」「ブランドの信頼度」、さらに教室では「教材の質」「窓口対応の満足度」、オンラインでは「操作性」「予約のとりやすさ」「レッスン時間帯」の各部門について、5段階で質問している。
 調査手法はアンケートサイト「あんぱら」および外部協力パネルによるインターネット調査で、期間は 2015年10月8日から2015年10月26日にかけて、 1,277の有効回答数を得ている。

英会話スクール(教室)

 英会話スクールで総合満足度 最優秀賞を獲得したのは「COCO塾」。コース別最優秀賞をみてみると、TOEICでは「英会話イーオン」、日常英会話では「ECC 外語学院」、ビジネス英会話では「英会話イーオン」がそれぞれ受賞した。部門別は以下の通り。

・効果の満足度:「Gabaマンツーマン英会話」
・講師の質:「Gabaマンツーマン英会話」
・教材の質:「ベルリッツ・ジャパン」
・サポートの満足度:「イングリッシュ・ビレッジ」
・レッスンプランの充実度:「COCO塾」
・コストパフォーマンス:「イングリッシュ・ビレッジ」
・ブランド信頼度:「ベルリッツ・ジャパン」
・窓口対応:「Gabaマンツーマン英会話」

オンライン英会話サービス

 オンライン英会話で総合満足度 最優秀賞を受賞したのは「レアジョブ英会話」。コース別最優秀賞のビジネスパーソン向けでも「レアジョブ英会話」が受賞しており、高い評価を得ている。
部門別は以下の通り。こちらでは「ECC ウェブレッスン」が最多5部門で受賞している。

・効果の満足度:「ECC ウェブレッスン」
・講師の質:「ECC ウェブレッスン」
・操作性:「レアジョブ英会話」
・サポートの満足度:「ECC ウェブレッスン」
・レッスンプランの充実度:「DMM 英会話」
・コストパフォーマンス:「レアジョブ英会話」
・ブランド信頼度:「ECC ウェブレッスン」
・予約のとりやすさ:「ECC ウェブレッスン」
・レッスン時間帯:「レアジョブ英会話」

 満足度の高い理由としては、英会話スクールでは「効果が出ている」「講師がよい」、オンライン英会話では「時間の融通がきく」「料金が安い」といった回答が目立つ結果になったとイードは分析している。

関連カテゴリー