教育

日本の美術館・博物館ランキング2019、ポーラ美術館と知覧特攻平和会館が1位―トリップアドバイザー

2019年10月11日 08時56分更新

 トリップアドバイザー株式会社は、トリップアドバイザー上に投稿された口コミをもとに「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の美術館・博物館ランキング2019」を発表した。美術館の1位には自然との調和が美しい『ポーラ美術館』(神奈川県箱根町)が、博物館の1位には、戦争の歴史を伝える『知覧特攻平和会館』(鹿児島県南九州市)がそれぞれ選ばれた。

続きを読む»

就職に有利な世界の大学トップ500発表、日本でトップは東京大学(世界23位)続いて、早稲田大学(世界34位)

2019年10月7日 11時37分更新

 世界大学評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ社は、卒業後に雇用に強い大学トップ500を発表した。QS 2020世界大学就職ランキングは、卒業大学と就職先について、信頼のできる独自のデータを提供している。それぞれの大学での教育が、就職の際にどれほど有利に働くのか、このランキングは学生が必要としている就職に関する情報を提供している。

続きを読む»

幼児教室の顧客満足度調査、最優秀賞はTOEベビーパーク/TOEキッズアカデミー―イード

2019年9月18日 14時06分更新

 株式会社イードの教育情報サイト「リセマム」は、幼児教室の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2019「幼児教室」を発表した。調査は2019年8月22日より9月2日までの期間、3か月以上継続して幼児教室に通っている未就学のお子様をお持ちの保護者を対象にインターネットで実施し、945票の有効回答を得た。

続きを読む»

海水浴場人気ランキング2019発表、1位は「片瀬西浜・鵠沼」―ダイヤモンド編集部

2019年8月13日 11時27分更新

 ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト、ダイヤモンド・オンラインは、これまで全国の海水浴場(一部、湖沼や河川の水浴場も含む)を、(1)水の汚れを示す「化学的酸素要求量」(COD)、(2)ふん便性大腸菌群数、(3)透明度という3つの基準を基にランキングしてきた。今回は、2018年度の利用者数を使って、770ヵ所を対象に「全国海水浴場人気ランキング」を作成し結果を発表した。

続きを読む»

電子辞書の満足度調査を実施、1位はシャープの「 Brain」―イード

2019年6月13日 11時51分更新

 株式会社イードの教育情報サイト「リセマム」は、電子辞書の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2019「電子辞書」を発表した。 調査は、電子辞書を2017年以降に入手し所有する中高生の保護者を対象に実施。電子辞書について、「操作性」「検索機能」「画面の見やすさ」「閲覧性」「音声品質」「携帯性」「デザイン」「耐久性」「コストパフォーマンス」の満足度および「総合満足度」を、各々5段階で評価。

続きを読む»

保護者が選ぶ満足度No.1の子ども英語教材は「スマイルゼミ」!イード・アワード2019「子ども英語教材」

2019年5月13日 15時57分更新

 イードの教育情報サイト「リセマム」は、子ども向け英語教材(通信教材・市販教材)の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2019 「子ども英語教材」を発表した。リセマムでは、未就学児(0~6歳)および小学生の保護者を対象に英語教材に関する満足度調査を実施した。調査では、子どもの英語教材について「子どもの気に入り度合い」「継続のしやすさ」「効果」「コストパフォーマンス」および「総合満足度」を5段階で評価。

続きを読む»

イード・アワード2019「子どもオンライン英会話」保護者が選ぶ満足度No.1、最優秀賞はDMM―イード

2019年4月26日 12時40分更新

 株式会社イードの教育情報サイト「リセマム」は、子どもオンライン英会話の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2019「子どもオンライン英会話」を下記のとおり発表した。リセマムでは、3か月以上継続してオンライン英会話を受講している未就学児(0〜6歳)および小学生のお子さまをもつ保護者を対象にオンライン英会話サービスに関する満足度調査を実施。

続きを読む»

イード・アワード2019「子ども英語教室」、未就学児はベネッセ、小学生はECCジュニアが満足度No.1に

2019年4月10日 13時25分更新

 イードの教育情報サイト「リセマム」は、子ども英語教室の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2019「子ども英語教室」を発表した。リセマムでは、3か月以上継続して英語教室に通っている未就学児(0〜6歳)および小学生の保護者を対象に英語教室に関する満足度調査を実施した。調査では、子どもの英語教室を「子どもの気に入り度合い」「講師」「教材」「効果」「コストパフォーマンス」「ブランド信頼度」および「総合満足度」の5段階で評価。

続きを読む»

学校給食実施率は95.2%、給食費平均月額は公立小学校約4,343円、公立中学校約4,941円と微増―文科省

2019年3月27日 15時57分更新

 文部科学省は、学校給食実施状況について平成30年度(2018年度)調査結果の概要を発表した。国公私立学校の給食実施率は、小学校が99.1%、中学校が89.9%。学校給食費の平均月額は、公立小学校で約4,343円、公立中学校で約4,941円と前回調査と比べると、小学校は20円増、中学校は12円増と全体的に微増した。

続きを読む»

「プログラミング教室」保護者が選ぶ満足度No.1はZ 会―イード

2019年3月1日 14時33分更新

 株式会社イードの教育情報サイト「リセマム」は、プログラミング教室の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2019「プログラミング教室」を発表した。調査は、プログラミング教室を受講している小学生のお子さまの保護者を対象に、2019年2月1日から2月18日までの期間、インターネットで実施し、611票の有効回答を得た。設問では「総合満足度」のほか、「講師」「カリキュラム」「コストパフォーマンス」「面倒見」「子どもの成長の実感」「お子さまの気に入り度」各部門について、5段階で評価。

続きを読む»