「家事代行サービス」「ハウスクリーニング」ランキング、家事の達人 2 年連続首位獲得、ベアーズは「スタッフ」で高評価―オリコン

2019年5月14日 13時52分更新


Pocket

 実際に利用したユーザーの満足度調査を行う「オリコン顧客満足度」を展開する株式会社 oricon MEは、『家事代行サービス』、『ハウスクリーニング』について調査し、その結果を同社サイト内にて発表した。

■家事代行サービスは家事の達人が2年連続で首位獲得
家事代行サービス
 今回で2回目の調査となる『家事代行サービス』。結果は、2年連続で【家事の達人(HITOWAライフパートナー株式会社)】が1位を獲得。また、同社が設定した満足度における6つの評価項目のうち、「サイトのわかりやすさ」、「サービスのわかりやすさ」、「スタッフの質」、「サポート体制」、「コストパフォーマンス」の5項目でも首位となったほか、男女別の「男性」部門でも1位となった。実際の利用者からは、「細かな要望等も、快く引き受けていただけたため、大変気持ちよく利用することができた(20代 男性)」「現場スタッフのマナーと身だしなみは大変良かったです。理解力も申し分なく、細かいところまでサービスが行き届いていて、頼んで良かったし、安心できる会社です(40代 女性)」などのコメントがあった。

■ハウスクリーニング1位のベアーズは「スタッフ」で高評価
hausukuri-ninngu
 『ハウスクリーニング』の調査も今回で2回目。総合1位は【ベアーズ(株式会社ベアーズ)】となった。同社が設定した満足度における7つの評価項目のうち、全項目で1位を獲得し、総合的に高く評価されていることがうかがえた。とくに「スタッフの接客力」、「スタッフの技術力」の項目で80点を超えており、スタッフの質が高く評価されている結果となった。実際の利用者からも、「ベテランの作業員さんで、技術はもちろん、コミュニケーション力、付加価値、受付段階での対応のヒアリングまであり、質の高さに驚いた(30代 女性)」「電話応対も良く、作業日の希望を良く聞いてくれました。エアコン洗浄の作業の方も応対が良く、とてもきれいに掃除してくれました(50代 男性)」など、スタッフに関するコメントが多くみられた。

■子育て世帯が特に評価したのは、マイ暮らすとベアーズ
子育て世帯ランキング
 平成26年度経産省委託での野村総合研究所における、「女性の活躍推進のための家事支援サービスに関する調査」によると、25歳~44歳女性の家事支援サービス利用率は、過去に利用したことがある人もふくめ、約3%となっている。利用しない理由には、「価格の高さ」や「抵抗感・不安感」が多く挙げられていますが、一方で、利用者の多くは継続利用意向が高いことも分かった。そこで同調査では、新たに「子育て世帯」部門を設定。この世帯が本当に満足したサービスについて、調査を行った。結果は「家事代行サービス」では【マイ暮らす(HITOWAライフパートナーズ株式会社)】、「ハウスクリーニング」では【ベアーズ(株式会社ベアーズ)】が、それぞれ1位となった。

<オリコン顧客満足度調査 家事代行サービス 調査概要>
◆回答者数: 2,293 人
◆調査企業数: 19 社
◆調査期間: 2019/01/04~2019/01/15、2018/02/13~2018/03/05
◆調査対象者 性別 指定なし
年齢: 20 歳以上
地域: 全国
◆条件: 過去 4 年以内に家事代行サービスを利用したことがあり、かつ、事業者と依頼サービスの選定に関与し、実際に発注をした人。
<オリコン顧客満足度調査 ハウスクリーニング 調査概要>
◆回答者数: 1,567 人
◆調査企業数: 13 社
◆調査期間: 2019/01/04~2019/01/21
◆調査対象者 性別 指定なし
年齢: 20 歳以上
地域: 全国
◆条件: 過去 3 年以内にハウスクリーニングを利用したことがあり、かつ、
事業者と依頼サービスの選定に関与し、実際に発注をした人で、当日、掃除現場に立ち会った人。
 
 
 

 

関連カテゴリー