「労働時間の満足度が高い都道府県ランキング」1位は沖縄県、2位は東京都―キャリコネ

2019年4月9日 17時06分更新


Pocket

 グローバルウェイが運営する企業口コミサイト「キャリコネ」が、「労働時間の満足度が高い都道府県ランキング」を発表した。2016年4月1日~18年3月31日を対象に、ユーザーから寄せられた口コミ評価と企業所在地から、都道府県別に労働時間に対する満足度をまとめたもの。

労働時間満足度

 三大都市圏とその周辺のエリアを抑え、1位となったのは「仕事のストレス度が低い都道府県ランキング」でも1位になっている日本随一の南国リゾート地「沖縄県」。沖縄労働局が他地域に先駆ける形で「働き方改革推進本部」を立ち上げ、県内の企業へ取り組みを促しているという。

 上場企業の約半数が本社を置く東京都は2位に。東京都が「TOKYO 働き方改革宣言企業」制度を創設して奨励・助成事業を行うほか、働き方改革に取り組むIT企業や大企業が多く集積している。3位は「富山県」、4位は「秋田県」、5位は「高知県」。

 反対に、ワースト3は「山梨県」「島根県」「福島県」だった。
 

 

 

関連カテゴリー