労働・仕事

「労働時間の満足度が高い都道府県ランキング」1位は沖縄県、2位は東京都―キャリコネ

2019年4月9日 17時06分更新

 グローバルウェイが運営する企業口コミサイト「キャリコネ」が、「労働時間の満足度が高い都道府県ランキング」を発表した。2016年4月1日~18年3月31日を対象に、ユーザーから寄せられた口コミ評価と企業所在地から、都道府県別に労働時間に対する満足度をまとめたもの。

続きを読む»

2019年航空会社ランキング発表、昨年に続き1位はシンガポール航空―トリップアドバイザー

2019年4月8日 17時14分更新

 トリップアドバイザーは、同社サイト上で旅行者の高い評価を得たエアラインをランキング化した「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2019」を発表した。世界総合1位に輝いたのは、2018年に引き続きシンガポール航空。また、日本航空(JAL)が5位、全日空(ANA)が10位となり、日系の大手航空会社2社がトップ10入りを果たした。

続きを読む»

9,343人が選んだ満足度が高い″アルバイト情報サイト“ランキング、1位は「マッハバイト」総合で初の首位を獲得―オリコン

2019年4月3日 12時48分更新

 実際に利用したユーザーの満足度調査を行う「オリコン顧客満足度」を展開する株式会社 oricon MEは、『アルバイト情報サイト』についての満足度調査を実施し、その結果を同社サイト内にて発表した。

続きを読む»

KDDI、 HDI格付けベンチマーク「Webサポート」「問合せ窓口(電話)」で三つ星を獲得

2019年3月26日 17時17分更新

 KDDI株式会社は、サポートサービス業界のメンバーシップ団体HDIの日本における拠点HDI-JapanによるHDI格付けベンチマークの「Webサポート」「問合せ窓口(電話)」において、最高ランクの三つ星を獲得した。

続きを読む»

イチローが引退表明「後悔などあろうはずがない」唯一無二の存在である〝 証 〟

2019年3月22日 13時26分更新

 日本、いや世界で今後、これだけ“ユニーク”な野球選手が登場するだろうか。米大リーグ・シアトルマリナーズのイチロー外野手が21日、都内で記者会見を開き、現役引退を表明した。数々の金字塔を打ち立て続けてきた野球界のレジェンドは、「後悔などあろうはずがありません」と晴れやかな表情で話し、日米通算28年間のプロ生活にピリオドを打った。イチローが残してきた成績を振り返れば、改めて彼がどれほどのスーパープレイヤーであったかが分かる。

続きを読む»

カーシェアリングサービス顧客満足度調査、「オリックスカーシェア」が3年連続で総合満足度第1位―J.D. パワー

2019年3月20日 11時05分更新

 株式会社J.D. パワー ジャパンは、2019年カーシェアリングサービス顧客満足度調査の結果を発表した。その結果、オリックスカーシェアが「各種料金」、「予約」、「車両」、「サービスメニュー」の4ファクターで対象となった3社のサービス中、最高評価を得て3年連続で総合満足度第1位を受賞した。

続きを読む»

食料品業界「労働時間の満足度評価」ランキング、第 1位は「味の素」―キャリコネ

2019年3月11日 13時53分更新

 口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「食料品業界の“労働時間の満足度が高い企業”ランキング」を発表した。食料品業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「労働時間の満足度評価」の平均値が高い順にランキングにした。トップ10は以下の通り。

続きを読む»

労働時間の満足が高い業界ランキングを発表、1位は「医薬品業界」―キャリコネ

2019年3月5日 11時49分更新

 企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は2月14日、「労働時間の満足度が高い業界ランキング」を発表した。2019年4月以降、残業時間の上限規制の導入などを大きな柱とする「働き改革関連法」が順次施行される。36(サブロク)協定を締結した場合における上限が明確に定められ、違反した場合には罰則が科されることに。健康問題やプライベートとの両立に直結するだけに、長時間労働是正は働く人たちの大きな関心事といえる。

続きを読む»

引っ越しで引取の多い「リサイクル家電引取品目ランキング」で「洗濯機・乾燥機」が1位。―楽天ラクマ

2019年2月28日 14時02分更新

 楽天株式会社が運営するフリマアプリ「ラクマ」は、アートコーポレーション株式会社が運営する「アート引越センター」と協力し、いよいよ本格化する引っ越しシーズンに向けて「引っ越しで引取される家電リサイクル法対象4品目の引取品目ランキング」と、それらの「ラクマでの平均取引単価」について調査をまとめた。

続きを読む»

ラッカスが日本を含むアジア太平洋地域で初めてのビジネスWi-Fi 実態調査を発表

2019年1月30日 10時14分更新

 2019年1月29日 ARRISグループ会社のラッカスネットワークスは、日本を含むアジア太平洋地域 (以下、APAC) のビジネスにおけるWi-Fi接続の実態調査を発表した。今回の調査結果から、デジタル経済において、Wi-Fiの接続停止による事業損失は、過去1年間で合計5100万ドルにも上っていることが明らかとなった。

続きを読む»