就活は思い通りにいっていますか?地元学生が選ぶ!地元企業就職希望ランキング「九州・山口・沖縄エリア」

2016年5月13日 14時47分更新


Pocket

 株式会社DISCOが運営する「キャリタス就活2017」は、九州・山口・沖縄地区の大学・大学院卒業・修了予定者に対して調査を行い、「地元企業就職希望ランキング 九州・山口・沖縄エリア」を発表した。

 この調査は、九州・山口・沖縄地区の大学・大学院に在籍および同地区出身の大学・大学院2017年3月卒業・修了予定者に対して、同地区に本社を置く企業を対象に就職希望企業(同地区に本社)と就職意識に関して聞いたものである。

■ 地元学生が選ぶ、地元企業就職希望ランキング「九州・山口・沖縄エリア」

 九州・山口・沖縄地区の就活生に聞いた、地元企業の中の就職希望企業の1位を獲得したのは、ふくおかフィナンシャルグループで、2位には安川電機、3位に西日本シティ銀行という結果となった。

 ふくおかフィナンシャルグループは、福岡、親和、熊本銀行の3行を傘下に持つ全国屈指の地銀グループで、2017年4月には十八銀行との経営統合も目指す企業だ。九州では2014年以降、地銀の経営統合が活発で2015年10月には肥後銀行と鹿児島銀行が経営統合し、九州フィナンシャルグループが誕生するなど、地銀の再編に注目が集まっている。
 2位に入った安川電機は昨年、創立100周年を迎えたグローバル企業で、世界29カ国にビジネス拠点を置き、産業用ロボット分野などで世界トップシェアを誇る企業である。4位のTOTOは衛生陶器で国内シェア6割を誇り、2017年には100周年を控えます。また7位には創業70年を超える福岡トヨタ自動車が入るなど歴史ある企業にも票が集まった。

 このほかでは、3位の西日本シティ銀行、5位の九州旅客鉄道、6位の西日本鉄道、8位の九州電力、9位の福岡地所といった金融やエネルギー、インフラなどの中核産業を担い、地域経済を牽引する地元の大手企業がランクイン。また、10位には佐賀県に本店を置き、ウエディング事業を展開するアイ・ケイ・ケイが入った。

 11位以降などの詳細な結果はURLを参照していただきたい。
https://job.career-tasu.jp/2017/features/area/kyushu/ranking/result.html

【調査概要】
調査期間:2016年3月1日~ 2016年4月20日
調査方法:就職情報サイト「キャリタス就活」会員の中で、山口・九州・沖縄出身および同地区の大学・大学院生、就職イベント参加者を対象に実施。九州、山口、沖縄地区に本社を置く就職希望企業名5社を連記してもらい、1位を5点、2位を4点、3位を3点、4位を2点、5位を1点として計算。
調査対象大学:九州・山口・沖縄地区の大学
有効回答:1,582名(男子530人、女子1,052人)
  
  

関連カテゴリー