公共団体

「世界幸福度ランキング」2020年度版発表、第1位はフィンランド

2020年4月27日 15時50分更新

 毎年3月20日の国際幸福デーに、国連の「持続可能開発ソリューションネットワーク」が、「世界幸福度ランキング」を発表している。このランキングは世界各国で実施される世論調査をもとに、各国国民の幸福度に関する主観的な意識を分析したもの。

続きを読む»

日本人に人気の神社仏閣 ランキング発表、1位は「伊勢神宮」―トリップアドバイザー

2020年4月21日 11時45分更新

 トリップアドバイザー株式会社は、旅好きが選んだ神社仏閣の人気ランキングを発表した。新型コロナの影響で外出自粛が続いている今、ランキングを参考に終息したら行きたい場所をリストアップしてみてはどうだろうか。

続きを読む»

都道府県・住民が選んだ生活満足度ランキング「千葉県」が1位―ブランド総合研究所

2020年4月14日 11時32分更新

 株式会社ブランド総合研究所は、住民目線による悩みや社会の課題、および幸福度や定住意欲度に関する調査を行った。今回、各都道府県の住民(約350人ずつ)を対象に「あなたは生活に満足していますか?」「あなたは幸せですか?」と聞いた結果を、都道府県別にランキングした。

続きを読む»

「ふるさと納税2019年おすすめ自治体アワード」ーふるなび

2020年4月8日 10時00分更新

 アイモバイルが運営するふるさと納税サイト「ふるなび」は、掲載中の自治体の中から、各分野で評価の高かった自治体を表彰する「自治体アワード」において各部門の受賞自治体を選定した。「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援している。2019年、「ふるなび」は、TVCMの放映やふるさと納税情報の充実など、様々なふるさと納税PRにより『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を達成し、より利用者がふるさと納税を楽しめるサイトへと成長した。

続きを読む»

田舎暮らしの魅力度ランキング1位は「山口県宇部市」移住サポートも充実—宝島社

2020年3月9日 10時42分更新

 地方移住を希望する人のための月刊誌「田舎暮らしの本」(宝島社)で、移住定住の推進に積極的な市町村を対象に、移住支援策、医療、子育て、自然環境、就労支援、移住者数などを含む230項目のアンケートを実施。629の自治体からの回答をもとに、田舎暮らしの魅力を数値化し、そのランキング結果を発表した。

続きを読む»

「移住希望地域ランキング2019」発表-認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

2020年2月28日 11時03分更新

 2002年より都市住民への移住支援・情報提供を行っている特定非営利活動法人・100万人のふるさと回帰・循環運動推進・支援センター(認定NPO法人ふるさと回帰支援センター)は、ふるさと回帰支援センター(東京)窓口の来場者を対象に、地方移住に関するアンケートを毎年実施している。今回2019年(1月~12月)の調査結果を発表した。

続きを読む»

観光関連サイト閲覧者数ランキング じゃらん net、楽天トラベル2強—日本観光振興協会

2020年2月19日 10時00分更新

 日本観光振興協会は、ネット行動分析サービスを提供するヴァリューズと協同で、2019 年の観光関連 Web サイトの年間閲覧者数を調査した。

続きを読む»

「いい部屋ネット街の住みここち沿線ランキング」関西TOPは阪急甲陽線—大東建託

2020年2月14日 10時00分更新

 大東建託株式会社は、首都圏・関西の253沿線居住の125,392名を対象に、居住満足度調査としては過去にない大規模な本格調査を実施し、過去最大級の沿線ランキング「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2019<首都圏版>」「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2019<関西版>」として集計した。

続きを読む»

中国の海外旅行、人気急上昇都市は「高松」―Trip.comグループ

2020年1月28日 11時33分更新

 世界最大級のオンライン旅行会社Trip.comグループ(旧シートリップ)は、中国の海外個人旅行客(FIT)の新しい旅行の好みと消費状況をまとめた「2019年訪日中国人FIT観光客動向レポート」を発表した。

続きを読む»

「住みやすさ」満足度ランキング、第一位は福岡―トレンドリサーチ

2020年1月15日 10時00分更新

 分野ごとに大規模なインターネットリサーチを実施し、満足度に関するリサーチ結果をもとに指標を作成している日本トレンドリサーチは、各地の「住みやすさ」の満足度を調査し結果を発表した。 満足度調査をおこなう前に、「定住したことのある都道府県」を聞いたところ1,993名の回答を得た。そのうち有効回答を得られた10都道府県で、先着102名の回答を集計した。

続きを読む»