満足度の高い『新築分譲マンション』ランキング

2022年2月2日 11時00分更新


Pocket

 株式会社oricon MEは、『新築分譲マンション(首都圏/東海/近畿/九州)』についての満足度調査を実施し、2022年2月1日にその結果を「オリコン顧客満足度」公式サイト内にて発表した。

■首都圏:【野村不動産】が4年連続総合1位、【東京建物】は「小規模」で6年連続1位に

新築分譲マンション【首都圏】総合ランキング
TOP10
順位サービス名得点
1位野村不動産75.0点
2位三井不動産レジデンシャル74.7点
2位三菱地所レジデンス74.7点
4位住友不動産74.3点
4位東京建物74.3点
6位東急不動産73.8点
7位伊藤忠都市開発73.1点
8位大成有楽不動産73.0点
9位大京72.6点
10位長谷工コーポレーション72.4点

『首都圏』ランキングでは、【野村不動産】が4年連続総合1位となった。全11の評価項目のうち、「住戸の構造・設計」「住戸設備」「共有施設」「金額の納得感」「アフターフォロー」の5項目のほか、部門では男女別「男性」、規模別「大規模」で1位を獲得している。

総合2位は【三井不動産レジデンシャル】と【三菱地所レジデンス】が同点でランクイン。【三井不動産レジデンシャル】は評価項目の「引渡し時の住宅確認」「マンションの構造・設計」「住戸の構造・設計」のほか、「女性」部門、「DINKs※」部門で1位となった。(※共働きで子どもをもたない夫婦を対象)

総合4位は、同点で【住友不動産】と【東京建物】となりました。それぞれ、【住友不動産】は評価項目の「引渡し時の住宅確認」「デザイン」「マンションの構造・設計」で1位に。【東京建物】は「小規模」部門で、2017年の調査開始から6年連続で1位となり、高い評価を継続して獲得していることがうかがえる。また同社は、「タワーマンション」部門において今回初の1位を獲得している。

そのほか総合7位の【伊藤忠都市開発】は、評価項目「立地」「周辺環境」「住戸の構造・設計」の3項目で1位となった。

■東海:【積水ハウス】が2年連続総合1位 全評価項目と全部門でも1位に

新築分譲マンション【東海】総合ランキング
TOP10
順位サービス名得点
1位積水ハウス79.3点
2位三井不動産レジデンシャル75.6点
3位野村不動産73.1点
4位穴吹工務店72.3点
5位エムジーホーム71.8点
6位大京71.2点
7位近鉄不動産68.8点
8位プレサンスコーポレーション68.6点

『東海』ランキングでは、【積水ハウス】が2年連続総合1位に。また全評価項目と全部門でも1位を獲得しており、「立地」はほかの項目のなかでも特に高い評価となった。なお「女性」部門と「大規模」部門では、初の1位となっている。

総合2位には【三井不動産レジデンシャル】がランクイン。続いて、総合3位の【野村不動産】は昨年総合4位からランクアップした結果となった。

■近畿:【阪急阪神不動産】が2017年の調査開始以来、初の総合1位

新築分譲マンション【近畿】総合ランキング
TOP10
順位サービス名得点
1位阪急阪神不動産77.0点
2位住友不動産75.9点
2位三井不動産レジデンシャル75.9点
4位野村不動産75.3点
5位三菱地所レジデンス74.2点
6位東急不動産73.0点
7位エスリード72.3点
8位近鉄不動産72.2点
8位大京72.2点
10位プレサンスコーポレーション69.0点
10位和田興産69.0点

『近畿』ランキングでは、【阪急阪神不動産】が2017年の調査開始以来、初の総合1位を獲得。

全11の評価項目では、「周辺環境」「マンションの構造・設計」「住戸の構造・設計」「住戸設備」「金額の納得感」の5項目のほか、部門の男女別「男性」「女性」、規模別「小規模」「大規模」で1位に。「小規模」部門では、2019年から4年連続1位と高い評価を継続して獲得していることがうかがえる。

総合2位は【住友不動産】と【三井不動産レジデンシャル】が同点でランクイン。
それぞれ【住友不動産】は、評価項目の「立地」「情報提供」「引渡し時の住宅確認」「デザイン」「マンションの構造・設計」「共有施設」「アフターフォロー」の7項目で1位となった。
また【三井不動産レジデンシャル】は、「タワーマンション」部門で1位を獲得している。
そのほか、高評企業※の【積水ハウス】は「ファミリー」部門で初の1位となった。(※規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.0点以上の企業)

■九州:【九州旅客鉄道】が2020年の調査開始以来、初の総合1位

新築分譲マンション【九州】総合ランキング
TOP10
順位サービス名得点
1位九州旅客鉄道73.8点
2位穴吹興産72.5点
3位エス トラスト72.2点
4位西日本鉄道72.1点
5位穴吹工務店71.3点
6位第一交通産業グループ70.1点
7位大英産業69.2点

『九州』ランキングでは、【九州旅客鉄道】が2020年の調査開始以来、初の総合1位となった。全11の評価項目では「情報提供」「周辺環境」「引き渡し時の住宅確認」「デザイン」「共有施設」「金額の納得感」の6項目ほか、部門の男女別「女性」、規模別「小規模」でも1位となった。

総合2位の【穴吹興産】は、評価項目の「住戸の構造・設計」「住戸設備」の2項目で1位に。続いて総合3位の【エス トラスト】は、「マンションの構造・設計」「アフターフォロー」の2項目で1位となっている。そのほか、高評企業の【三菱地所レジデンス】は「男性」部門、「大規模」部門、「ファミリー」部門で初の1位となった。

出典と詳細:オリコン顧客満足度ランキング「新築分譲マンションのランキング

関連カテゴリー