スニーカーブランドの満足度、総合第1位は「New Balance」―日本トレンドリサーチ

2020年7月28日 11時12分更新


Pocket

 分野ごとに大規模なインターネットリサーチを実施し、満足度に関するリサーチ結果をもとに指標を作成している日本トレンドリサーチは、「スニーカーブランド」の満足度調査を行い、その結果を発表した。

 満足度調査をおこなう前に、まずは全国1,787名に「スニーカーブランドの利用」について事前調査を行い、「スニーカーブランドを履いたことがある」と回答した人に本調査を実施し、スニーカーブランドについての評価を聞いた。
 満足度ランキングの作成にあたり、144名以上から有効回答を得られた5ブランドで、各社先着144名の回答を集計した。

144名以上の有効回答を得られたスニーカーブランド
・NIKE(ナイキ)
・adidas(アディダス)
・New Balance(ニューバランス)
・CONVERSE(コンバース)
・PUMA(プーマ)

〇「満足度ランキング」調査概要
調査手法:インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を始め複数の調査サービスを利用して調査を実施
調査対象者:事前調査において提示したスニーカーブランドについて「履いたことがある」と回答した方
※事前調査で条件を満たした方にそのまま続けて本調査を表示し、回答を得た
調査期間:2020年7月6日~2020年7月15日
調査対象/選定条件:本調査において、144名以上から有効回答を得られた5ブランド

〇総合満足度1位:New Balance(平均7.722点)
 1906年に矯正靴の製造メーカーとしてボストンで生まれた会社。New Balanceという社名は、「履いた人に新しい(New)、バランス(Balance)感覚をもたらす」という意味が込められている。
 最新のテクノロジーを集結して製造されており、履き心地の良さに定評があるスニーカー。様々な型番が存在し、特に500、900、1000番台が人気を集めている。
 中でも「1300」という型番は、ラルフ・ローレン氏が履き心地を「まるで雲の上を歩いているかのよう」と表現したという噂があるほど、履き心地が優れている。この履き心地の良さから、「スニーカー会のロールスロイス」と絶賛されるブランド。

〇総合満足度2位:NIKE(平均7.472点)
 1968年設立の世界的企業で、スニーカーだけではなく、スポーツウェアなど幅広くスポーツ関連の商品を扱っている会社。社名の由来は、NIKEの社員が夢で見た、ギリシャ神話の勝利の女神「ニケ」からきている。また、特徴的なロゴマークも、ニケの彫刻の翼がモチーフになっているとされている。
 機能性とデザイン性の高さから世界的に愛されているスニーカーブランドで、スポーツでもカジュアルファッションでも定番のメーカー。型番も豊富で、エアマックスやエアジョーダン、タンジュンやフリーランなどヒット商品がたくさんある。中でもエアジョーダンシリーズは長年人気があるスニーカーで、いまだにモデルチェンジを繰り返して開発・販売が続けられている。

〇総合満足度3位:adidas(平均7.444点)
 1948年に設立されたドイツのスポーツブランド。スニーカーだけではなく、スポーツ用品やファッションアイテムなど幅広い商品の製造・販売を行っている。
 ロゴや靴にデザインされている、3本のストライプが特徴的なブランド。中でもスニーカーで人気なのが、スーパースターとスタンスミスの2種類。どちらもシンプルなデザインが特徴で、年齢や性別を問わず幅広い人に愛されている。
 スタンスミスは「世界で一番売れた靴」としてギネスブックにも載っているほど人気のスニーカー。ベロのところに描かれている方は、スニーカーの名前にもなっている、テニスプレイヤーのスタンスミス氏。

〇総合満足度4位:CONVERSE(平均7.347点)
 1908年設立のアメリカのシューズ製造販売会社。
 特に人気なのが、オールスターという長年愛されているモデル。元々はバスケットバール専用のシューズとして開発されたモデルで、100年以上の歴史がある。今ではおしゃれなスニーカーの定番として定着しているが、当時バスケットボールシューズとして使用されていた時と比べてもほとんどスタイルが変わらない。
 それほど完成された機能とデザインだったということで、当時からバスケット選手に愛されていたようだ。また、他にもジャックパーセルやワンスターなど、シンプルでおしゃれなスニーカーも人気がある。

〇総合満足度5位:PUMA(平均7.340点)
 ドイツを本拠地として、スポーツ用品の製造や販売を行っている多国籍企業。ルーダ社として1948年に設立し、商号変更して翌年プーマ社になった。社名の由来は、大型肉食性哺乳類でパンサーやアメリカライオンとも呼ばれる「ピューマ(puma)」からきている。
 サッカー用品を扱うブランドとして知名度が高いPUMAだが、スニーカーも人気がある。中でもスエードというモデルは、1968年に登場して以来、長年多くのファンに愛されている。シンプルなデザインながらカラーリングが豊富で、様々なスタイルに合わせやすいスニーカーとなっている。また、他にもクライドやディスクブレイズといったモデルも人気がある。
 
 
 
 
 

関連カテゴリー