長い間愛されている銘菓や季節限定の菓子が数多く並ぶ結果に!ご当地の美味しいお土産ベスト10【岐阜県編】

2017年1月6日 12時04分更新


Pocket

 旅行情報誌『じゃらん』は、岐阜県在住の20~69歳の男女の地元民100人にアンケートし、岐阜県の「ご当地の美味しいお土産」トップ10を決定し、その結果を発表した。
  
 織田信長の居城岐阜城、古い町並みが残る飛騨高山など歴史に育まれたスポットが数多く残る岐阜県。奥飛騨温泉郷、下呂温泉などの名湯も点在している。ランキングは、老舗菓子店で長い間愛されている銘菓や季節限定の菓子が数多く並ぶ結果となった。
 
 
明宝ハム
【1位】明宝ハム
販売元:明宝特産物加工
良質な国産豚もも肉を原料に、保存料・着色料・酸化防止剤、増量剤を使用しないハム。製法にもこだわり手作業で作られ、岐阜県の名品として愛され続けている。 
  
 
栗きんとん
【2位】栗きんとん
販売元:すや
栗きんとん発祥の地と言われる岐阜県中津川市。おせちでイメージするものとは異なり、その年に採れた栗を蒸してつぶし、茶巾絞りにしたもので、秋から冬にかけてだけ購入できる季節限定品。 
  
 
水まんじゅう
【3位】水まんじゅう
販売元:金蝶園総本家
良質な地下水が豊富な事から、水の都と言われている岐阜県大垣の名物。葛とわらび粉を混ぜ、柔らかく炊き上げた生地を、冷たい地下水で冷やし固めている。4月~10月上旬の期間限定販売。 
  
 
五平餅
【4位】五平餅
販売元:五平餅ふるや
つぶしたご飯にタレをつけて串焼きにした、木曽・伊那地方から岐阜・三河の辺りに伝わる郷土料理。お米が貴重だった江戸時代中期ごろ、主にハレの日に食べられていたといわれている。
  
 
ふるーつ大福 
【5位】ふるーつ大福
販売元:御菓子処 養老軒
お餅の中に、いちご、バナナ、栗、つぶあん、ホイップクリームが入った洋風大福。フルーツと餡、クリーム、これらを包みこむお餅の美味しさが絶妙に調和している。11月~5月の限定販売。 
  
 
登り鮎
【6位】登り鮎
販売元:玉井屋本舗
小麦粉と卵をたっぷり使ったカステラ生地で求肥(ぎゅうひ)を包み、鮎を型取って焼き上げた和菓子。食べ応えのあるカステラと、もちもちとした求肥の食感が程よくマッチしている。 
  
 
柿羊羹
【7位】柿羊羹
販売元:槌谷
美濃の特産品である堂上蜂屋柿の干し柿の美味しさを多くの人に知ってほしいと作られた羊羹。手作りした干し柿をすり潰してジャム状にし、 寒天と砂糖を煮詰めたものと混ぜ合わせている。 
  
 
金蝶園饅頭
【8位】金蝶園饅頭
販売元:金蝶園総本家
水の都と言われた大垣の水をふんだんに使ってよくさらしたあくのない餡を、酒種で包んで蒸した饅頭。ほんのりとした酒の香りと、あっさりとした甘さの餡が絶妙だ。 
 
 
飛騨牛まん
【9位】飛騨牛まん
販売元:喜八郎
飛騨牛と国産の野菜で作る特製の餡を、独特のもっちりとした生地で包んで蒸した肉まん。玉ねぎ、ごぼう、しいたけと飛騨の地味噌に飛騨牛を合わせた餡が、飛騨牛の旨さを引き出す。 
  
 
起き上り最中
【10位】起き上り最中
販売元:起き上り本舗
何度倒れても起き上がることから、縁起のいいダルマの形をした最中。自家製つぶ餡がダルマのコワ可愛い皮の端までぎゅぎゅっと詰まり、食べた瞬間に小豆の美味しさが口いっぱいに広がる。 
  
 
  
■調査概要
・アンケート期間:2016年4月15日(金)~4月17日(日)
・対象:岐阜県在住の20~69歳の男女
・有効回答数:100件
・調査内容:地元民が他県の方におすすめしたいご当地の美味しいお土産調査
・調査方法:インターネットによるアンケート 
 
 
 

関連カテゴリー