1位は「十万石まんじゅう」、ランキングはスイーツ尽くしに!ご当地の美味しいお土産ベスト10【埼玉県編】

2016年10月11日 13時05分更新


Pocket

 旅行情報誌『じゃらん』は、埼玉県在住の20~69歳男女の地元民100人にアンケートし、埼玉県の「ご当地の美味しいお土産」トップ10を決定し、その結果を発表した。
 
 東京のベッドタウン埼玉県には、自然豊かな秩父・長瀞、蔵の街並みが美しい川越など見どころがいっぱい。お土産ランキングの顔ぶれは、宿場町の歴史に由来する郷土菓子、地元の菓子店が創意工夫を凝らす和洋のスイーツと、甘いもの辛いもの、さらに新旧取り混ぜたお菓子尽くしの結果となった。
 
 
 
  

sub5
【1位】十万石まんじゅう
販売元:十万石ふくさや
厳選した国産つくね芋と新潟県産コシヒカリの粉を使った薯蕷(じょうよ)皮と、北海道十勝産小豆を自家炊きしたこしあんをあわせた薯蕷饅頭。ほんのり山芋の香りがする皮と甘さ控えめのこしあんのバランスが絶妙。
 

sub4
【2位】草加せんべい
販売元:志免屋
江戸時代、日光街道の草加宿で売り出されたのが発祥と言われているうるち米で作ったお煎餅。堅めでぱりっとした食感が特徴で万人受けする美味しさが支持を得た。志免屋では、厳選された国内産飯米を使い、伝統製法で草加せんべいを焼き続けている。
 

sub3
【3位】彩果の宝石
販売元:彩果の宝石
フルーツと上質な砂糖を素材に作られたゼリー。旨味が豊富な果汁とジューシーな果肉を厳選、果物本来の風味を楽しめる。
 

sub6
【3位】五家宝
販売元:梅林堂
もち米をサクッと軽いあられにして水あめ等で固めたおこしをきな粉の甘い生地で包み、表面にきな粉をまぶした和菓子。きな粉の香ばしい香りと、独特の食感が特徴
 

sub7
【5位】福蔵
販売元:くらづくり本舗
北海道十勝平野産の小豆をふっくらと炊き込んだつぶ餡に、新潟県産のこがね餅を入れ、芳ばしく焼き上げた最中皮で包んだ和菓子。販売開始から40年以上、年間350万個を売り上げる。
 

sub8
【6位】いも恋
販売元:右門
さつま芋の輪切りと北海道小豆を使ったつぶ餡を、もち粉と山芋で作った生地で包んで蒸したお饅頭。ほっこりしたさつま芋、もっちりとした餅生地、つぶ餡が三位一体となって、絶妙な味わい。
 

sub10
【7位】プリン
販売元:檸檬堂
マダガスカル産天然バニラビーンズ、奄美諸島産のさとうきび糖、無添加の北海道産牛乳、そして三ツ星シェフも認めた埼玉県産の卵「トップラン」など、こだわり素材と製法で作られた極上プリン。
 

sub11
【8位】亀どら
販売元:龜屋
亀のかたちをかたどった生地に丁寧に煉りあげた餡を合わせたどら焼き。はちみつを使用した優しい甘さのふんわり生地と甘さ控えめの餡、かわいらしい亀の形が特徴。
 

sub9
【9位】発祥処 黒胡椒せん
販売元:おせんべいやさん本舗 煎遊
草加せんべいの流れを汲む薄焼きに、スパイシーな黒胡椒をトッピング。刺激的な香りと風味、そして辛味を楽しめる。
 

sub2
【10位】甘納豆
販売元:十勝甘納豆本舗
大納言小豆、大正金時、青えんどうなど、産地まで吟味した素材を使用し、職人が丁寧に炊き上げる甘納豆。素材の味が生きた自然な味わいが好評。
 
 
 
 
 

関連カテゴリー