ハンドメイド作品のECサイトがアトリエを世田谷にオープン、ネットとリアルの融合図る

2015年5月7日 11時52分更新


Pocket

・国内最大級のハンドメイドECサイト「minne」がアトリエを世田谷ものづくり学校にオープン

・minne登録者、非登録者も利用可能

・展示会やワークショップ開催のほか、交流スペースとしても使用できる

 
 
 GMOペパボは自社が運営する国内最大級のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」におけるハンドメイドスペース『minneのアトリエ』を2015年5月1日にオープンした。場所は東京都世田谷区にある「Ikejiri Institute of Design 世田谷ものづくり学校」の一角。

CS20150503003_001

 「minne」は、インターネット上でハンドメイド作品を公開・販売する場として、現在10万人超の作家が利用している。作家の活躍の場を広げるため、新たな作家を発掘する「ハンドメイド大賞」の開催や、百貨店・量販店での実店舗の展開などに取り組んでいる。今回作家同士で交流を持ちたい、の声に応じ、minne作家だけでなく、minneに登録していないクリエイターも利用できる、ものづくりをする人のためのハンドメイドスペース『minneのアトリエ』を開設した。

 『minneのアトリエ』ではイベント用のデスク・椅子を備えており、予約制で展示会やワークショップなど作家自身がイベントを開催することができる。また、イベントが開催されていない日は、作家やハンドメイドに興味のある方が気軽に立ち寄って楽しめるよう、ハンドメイド作品や書籍などを展示し、お茶を飲みながら自由に交流できるスペースとして開放される。

関連カテゴリー