10代女性の42%が利用しているフリマアプリ、利用者数1位はダントツで「メルカリ」!話題の「領収書」出品に問題意識も

2017年5月24日 11時32分更新


Pocket

 マクロミルは、利用者が拡大している「フリマアプリ」について、現在どれくらいの人が利用しているのか、全国15~69歳の15,000名を対象にアンケートを実施して利用実態を探り、さらにフリマアプリユーザー1,000名を対象に、利用する理由や意識の実態を調査した。
 
 フリマアプリの認知や利用について聞いたところ、その存在を知っている人は66%、現在利用している人は16%という結果になった。若い世代ほど利用率が高く、10代の女性では4割強がフリマアプリユーザーであることがわかる。
 
 
【図】 フリマアプリ認知・利用率
<ベース:全国15~69歳の男女/n=15,000>
d624-330-576510-2
 
【図】 フリマアプリ認知・利用率<性別×年代別>
<ベース:全国15~69歳の男女/n=15,000>
d624-330-767145-4
 

 フリマアプリユーザー1,000名に、利用目的を聞いたところ、「出品」が17%、「購入」が32%、「出品と購入の両方」が51%となった。また、出品・購入する理由について、1位は共に「出品・購入方法が簡単・シンプルだから」(出品78%、購入63%)が挙がった。2位は、出品する理由が「お金のやり取りを、購入者と直接しなくて良いから」40%、購入する理由が「欲しいものが見つけやすいから」48%となっている。
 
 
【図】 フリマアプリで出品する理由 (上位5つを抜粋)
<ベース:フリマアプリで出品している人/n=681(複数回答可)>
d624-330-856549-9
 
【図】 フリマアプリで購入する理由(上位5つを抜粋)
<ベース:フリマアプリで購入している人/n=827(複数回答可)>
d624-330-698253-3
 
 
 最近、フリマアプリ内の出品内容について問題視されるような報道が各所にて見られる。実際にそれらを見かけたフリマアプリユーザーの問題意識をランキングにまとめた結果、問題だと思われている出品物の1位は、確定申告シーズンに話題となった「領収証」で88%、次いで「現金」87%、「卒業アルバム」82%となっている。
 
 
【図】 フリマアプリで問題だと思う出品物(上位5つを抜粋)
<ベース:フリマアプリで各商品が出品されているのを見たことがある人>
d624-330-208607-6
 
 
 フリマアプリユーザーに、具体的にどのアプリを利用しているか聞いたところ、もっとも利用者が多かったアプリは「メルカリ」94%で、2位を大きく引き離した。
 
 
【図】 フリマアプリ利用状況(上位5つを抜粋)
<ベース:フリマアプリ利用者 /n=1,000(複数回答可)>
d624-330-629975-7
 
 
■調査概要
・調査主体: マクロミル
・調査方法: インターネットリサーチ
① フリマアプリ利用状況把握調査
・調査対象: 全国 15~69歳の男女(マクロミルモニタ)
・割付方法: 平成27年国勢調査による、全国5エリア×性別×年代の人口動態割付/合計15,000サンプル
・調査期間: 2017年5月15日(月)~17日(水)
② フリマアプリユーザーに聞く、利用実態調査
・調査対象: 「①フリマアプリ利用実態調査」で、スマートフォン&フリマアプリを利用していると答えた人 (マクロミルモニタ)
・割付方法: 割付なし/合計1,000サンプル
・調査期間: 2017年5月17日(水)~18日(木)
 
 
 
 

関連カテゴリー