さらに便利に!高島屋とNTTドコモが業務提携に合意、ポイント相互付与など連携へ

2016年2月1日 13時27分更新


Pocket

・高島屋での買物でdポイントを付与、利用も可能に。
・高島屋でdカードを利用するとさらにdポイントを付与。
・ドコモの通信料金などの決済で通常の2倍タカシマヤポイントを進呈。
・両社のアセットを活用したマーケティング施策の共同展開。
・その他ビジネスにおける連携を検討。

 高島屋と株式会社NTTドコモは、高島屋を利用する顧客と、約5,400万人のドコモのdポイントクラブの顧客の利便性とサービス向上に向け、共同で新たなサービスを提供することに関する業務提携に合意したことを発表した。

 業務提携の概要は以下の通り。

1.高島屋での買物でdポイントを付与、利用も可能に
 全国の高島屋での買物の際にdカードやdポイントカードを提示することで、購入1回につき、購入額100円(税抜)ごとに1ポイントのdポイントが貯まる。2016年8月をめどに開始する予定。
 dカード等の決済によるdポイントとあわせ、高島屋での買物で最大3%のdポイントが貯まる。また、貯まったdポイントを1ポイント1円(税込)として高島屋での買物に利用できるようになる。

2. 高島屋でdカードを利用するとさらにdポイントを付与
 2016年4月1日(金)から、全国の高島屋での買物の決済にdカード等を利用すると、購入額100円(税込)ごとに、通常の決済による1ポイントに加え、更に1ポイント(合計2ポイント)が貯まる。
 また、2016年4月1日(金)から7月31日(日)の間は、dカード等を高島屋での買物の決済に利用すると、上記のポイントに加え、更に1ポイント(合計3ポイント)を進呈するキャンペーンを実施する。

3. ドコモの通信料金などの決済で通常の2倍タカシマヤポイントを進呈
 2016年4月の利用分から、高島屋のクレジットカードであるタカシマヤカード《ゴールド》、タカシマヤカードをドコモの通信料金などの決済に利用すると、タカシマヤポイントを通常の2倍進呈する。
 タカシマヤカード《ゴールド》の場合、通常100円(税込)ごとに1ポイントが2ポイントとなる。タカシマヤカードの場合、通常200円(税込)ごとに1ポイントが2ポイントとなる。

4. 両社のアセットを活用したマーケティング施策の共同展開
 両社のアセットを活用し、送客等を目的としたマーケティング施策を共同で実施することを検討。その第一弾として、周辺開発により来街者の増加が見込まれる高島屋新宿店(新宿南口)周辺におけるエリアマーケティングを2016年春の開始に向け、両社で取組む。

5.その他ビジネスにおける連携を検討
 dマーケットなどのオンラインビジネスにおける協業やドコモショップにおける送客施策、ドコモグループ会社とのビジネスにおける連携などを検討。

ドコモタカシマヤ業務提携

 高島屋が共通ポイントサービスを導入するのは初めてとなる。ポイントでの連携に加え、販路拡大などの面でも連携が進むことで相乗効果を高めることができるか。注目が集まる。
 
 

関連カテゴリー