大晦日は何を食べる?2022年最後に食べるもの人気ランキング

2022年12月28日 10時00分更新


Pocket

 ボイスノートマガジンは、大晦日に食べるものに関するアンケートを実施し、結果をサイト内にて公開した。

大晦日に関するアンケート
調査期間:2022年12月20日~12月22日
調査機関:ボイスノートマガジン(自社調査)
集計対象:全国の男女
有効回答者:437人
調査方法:インターネット調査
・引用元:ボイスノートマガジンによる調査
・ボイスノートマガジン(https://magazine.voicenote.jp/147751/
・株式会社NEXER(https://www.nexer.co.jp

437人に聞いた「大晦日の食べ物」に関するアンケート結果

全国の男女437人を対象に行ったアンケートの結果は以下のようになった。

下記では、その中でも上位3位までにランクインした食べ物について、選ばれた理由とともに詳しく紹介。

第1位 年越し蕎麦 224票

栄えある第1位に輝いたのは、大晦日の風物詩ともいえる「年越し蕎麦」だった。
年越し蕎麦は厳選した10の食べ物の中でも、群を抜いてトップだ。アンケート回答者の半数以上が食べたいと回答している。
関東ならかつおだしと濃口醤油、関西なら昆布だしと薄口醤油で味付けするなど、地域性が出やすいのも年越しそばの面白いところだろう。他にも、福井県は大根おろしを乗せた「越前そば」、新潟県であればそばのつなぎに布海苔を使った「へぎそば」を食べたりと、地域によって親しまれる食べ方は異なる。
大晦日の食べ物に年越しそばを選ぶ理由として「縁起が良さそう」「次の1年への願掛けに」などゲン担ぎの意味を込めて食べている人が多いようだ。

第2位 寿司 69票

2位に選ばれたのは、寿司だった。
海産物が豊かな北海道では、大晦日に寿司を食べる習慣があるため、1年で1番寿司が売れる日とも言われるほど。中には通常営業を停止して、テイクアウト限定での販売を行う回転寿司店もあるそうだ。さまざまな寿司を楽しめるうえ、買ってくるだけで贅沢な食卓になる手軽さも人気の理由だろう。
アンケートでは、「一番好きなものを食べて締めくくりたい」「日頃はなかなかできない大好きなお寿司をいっぱい食べて贅沢気分を味わいたい」といった声が寄せられていた。
つい食べ過ぎてしまう年末だからこそ、さっぱりとした寿司で締めるのも良い。

第3位 カニ 32票

寿司に次いで3位にランクインしたのは、カニだった。
冬はズワイガニやタラバガニ、毛ガニが旬だ。ズワイガニやタラバガニは肉が厚く、プリっとした食感が楽しめます。そのまま剥いて食べるもよし、カニしゃぶや鍋で楽しむのも良いだろう。
カニ本来の旨味やカニ味噌を楽しみたいなら毛ガニがおすすめだ。特に毛ガニは日本酒との相性が抜群。
アンケートでは、「普段食べない、焼カニで一杯飲みながら年越しをしたい」「1年の締めくくりに、普段なかなか食べられないものを食べたい」などの声があった。
高価でなかなか手が出しにくいカニだが、大晦日だからこそ美味しく頂く方が多いようだ。

まとめ

今回行ったアンケートでは、定番の「年越しそば」が首位に輝き、寿司、カニの順でランクインした。
年に1回の行事だからこそ、普段食べないものに挑戦してみるのもいいかもしれない。
ぜひ本記事を参考に素敵な年末をお過ごしください。

関連カテゴリー