都民が最も好きな商店街1位は「アメヤ横丁」

2022年11月9日 10時40分更新


Pocket

 株式会社LIFULL(ライフル)が運営する、住まいの本当と今を伝える情報サイト「LIFULL HOME’S PRESS(ライフルホームズプレス)」は、2022年11月8日、「2022年版 東京都民に聞いた好きな商店街ランキング」を発表した。

商店街が好きな人の約50%は「商店街があること」が引越しエリア選びに影響がある

「あなたが引越し先のエリアを決める際に、近くに商店街があることはどの程度影響しますか」という質問に対して、「あることが絶対条件」が12.5%、「絶対ではないが、かなり重視する」が35.3%という結果となり、商店街が好きな人の約50%(47.8%)が「商店街があること」が引越しエリア選びに影響があるようだ。

商店街好きが選ぶ “最も” 好きな商店街1位は「アメヤ横丁(上野駅)」

商店街が「とても好き」「好き」「まあまあ好き」と回答した人のうち、商店街に行く頻度が2週間に1回以上の商店街好き480人が選ぶ「最も好きな商店街」1位は「アメヤ横丁(上野駅)」だった。

アメヤ横丁が好きだと回答した理由として、「年末は特に盛り上がりを見せているので、某テレビ局が取材しているのを見ていると行きたくなってしまいます」「活気があること。安いものがたくさんあること」「世界中のものが売っていて見るだけでも楽しいし掘り出し物も結構見つかる」など、アメヤ横丁の風物詩ともいえる年末のにぎわいや、活気があることを上げる声が多くあった。

※家賃は、LIFULL HOME’S家賃相場の2022年10月時のデータより、該当駅の「ワンルーム・1K・1DK/マンション・アパート・一戸建ての相場表」を参照

<本調査概要>
2022年版 東京都民に聞いた好きな商店街ランキング
実施日:2022年7月14日
調査対象者:事前調査で東京都在住 20歳~69歳の男女で、商店街が「とても好き」「好き」「まあまあ好き」と回答し、2週間に1回以上商店街に行くと回答した人
調査方法:インターネット調査
有効回答数:481サンプル

関連カテゴリー