2022年年間販売数ランキングトップ10発表(みんなのすまほ)

2023年1月11日 11時11分更新


Pocket

 株式会社ニューズドテックは、2022年1月1日~12月31日までの1年間における中古スマホ販売数ランキングトップ10を発表した。

ニューズドテックは、インターネット通販、法人営業合わせて年間40万台の携帯端末(フィーチャーフォン、スマートフォン、タブレット)を売買している。本件における販売数ランキングは、インターネット通販「みんなのすまほ」(楽天市場、Yahoo!ショッピング、amazon)によるオンライン販売の結果を集計したもので、端末は全てSIMロック解除済み(SIMフリー)のもの。

2022年中古スマホ年間販売数総合ランキング

2022年、年間販売数ランキング1位は「iphone8 64GB」
(※)価格は2023年1月5日時点の価格です。変動する可能性があります。

iPhone8がトップ10内のシェア28%、アンドロイド端末1位のGalaxy S10は7%

2022年度の中古iPhone、中古アンドロイド端末の販売数ランキングをみると、総合1位がiPhone8 64GB、総合2位がiPhone7 32GB、総合3位がiPhoneSE 第二世代 64GB(全てapple)、総合4位がGalaxy S10(sumsung)という結果となった。トップ10にランクインした端末のシェアをみると、iPhone8 64GBが28%、iPhone7 32GBが18%、iPhoneSE 第二世代 64GBが14%で全体の6割を占めており、1位のiPhone8 64GBがその半数に当たる約3割を占める結果となった。

中古スマホ販売数トップ10の65%がiphoneを占める

アンドロイド端末はトップ10に6機種ランクイン。アンドロイド端末で1位となったGalaxy S10は、トップ10のシェアでは7%と、いかにiPhoneの存在が大きいことがわかる。さらにiPhoneとアンドロイド端末のシェア別でみると、iPhoneは65%、アンドロイド端末は35%という結果となった。「アンドロイド端末は一つ一つのシェアは小さいですが、全体でみると4割近くあります。わが社は、アンドロイド端末の数、品揃えが他社に比べても豊富であるため、今後もアンドロイドユーザーのシェアを伸ばしていきたい」(株式会社ニューズドテック2C事業本部EC事業部、松崎剛士)と考えている。

2022年中古iPhone年間販売数ランキング

2022年、中古iphoneはiphoneSE2、SE3のSEシリーズが伸びた
(※)価格は2023年1月5日時点の価格です。変動する可能性があります。

2022年はiPhoneSE第二世代、第三世代が好調

総合販売ランキングでも1位、2位となったiPhone8、iPhone7が中古iPhone市場を牽引してきたが、その中でも2022年で目立った動きをしたのが、SEシリーズの第二世代、第三世代だ。トップ10に4機種がランクインしており、「iPhone8と同サイズで、指紋認証(タッチID)仕様のSEシリーズは中古市場でも人気だった。第2世代が2020年、第3世代が2022年と中古市場の中でも発売日が新しい点も受けた理由の一つ」(株式会社ニューズドテック2C事業本部EC事業部、松崎剛士)と分析している。5年以上前の機種でありながらも未だに中古市場を牽引するiPhone8。そのiPhone8に加え、2023年はSEシリーズの好調がキーとなると見られ「SEシリーズが上位を占める可能性がある」(同)とも予測している。

2022年中古アンドロイド端末年間販売数ランキング


2022年、中古android端末は、Galaxy S10が1位に輝いた
(※)価格は2023年1月5日時点の価格です。変動する可能性があります。

Galaxy S10が1位に、1万円を切るAQUOSシリーズ3機種が上位に

2022年のアンドロイド端末で販売数1位となったのがGalaxy S10。中古市場では、翌年2020年に発売されたGalaxy S20よりも人気で「ベゼルが狭く大画面で楽しめるのが魅力。サイズ感もよく片手で操作しやすい。顔認証、指紋認証を選べるのも良い」(株式会社ニューズドテック2C事業本部EC事業部、松崎剛士)と総合的な評価が高い点が1位の理由ではないかと分析された。続く2位、3位、そして5位にAQUOS senseシリーズが3機種ランクイン、Xperiaシリーズが4機種ランクインした。「中古市場では1万円台の端末が中心です。AQUOSのsenseは最安値が1万円を切るものが多く、安く手に入れたい人にとって、AQUOSはオススメです」(株式会社ニューズドテック2C事業本部EC事業部、松崎剛士)。

中古スマホ・タブレットの販売台数は昨年対比1.3倍、10月-12月のタブレットは2倍

ニューズドテックが運営する中古スマホ通販「みんなのすまほ」楽天市場店、ヤフーショッピング店、amazon経由による販売数の合計は、昨年度との比較でみるとスマホは1.26倍、タブレットは1.68倍、全体で1.3倍と好調を維持した。タブレットに関しては、10月から12月の同期比で2倍を超える販売実績があった。

関連カテゴリー