資生堂BAUMが大賞を受賞 ー 日本パッケージデザイン大賞2023

2022年9月20日 11時56分更新


Pocket

 日本パッケージデザイン協会は、日本パッケージデザイン大賞2023の二次審査を行い、31点の入賞作品を決定した。大賞には、資生堂 BAUM が選出された。
 日本パッケージデザイン大賞2023は、応募総数1060点を数え、一次審査では59名の一次審査員により10部門の入選作品416点が選ばれ、二次審査においては協会会員審査員10名に、前回大賞受賞者1名および外部特別審査員4名を加えた二次審査員15名の討議にて、合計31点の入賞作品を決定した。

■日本パッケージデザイン大賞2023
大賞受賞作:BAUM
応募社:資生堂クリエイティブ
クライアント:資生堂

関連カテゴリー