JAF会員が選んだ、九州「イチオシ道の駅グランプリ2019」1位に輝いたのは「道の駅 伊万里」(佐賀県)

2019年12月27日 10時00分更新


Pocket

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)九州本部は「イチオシ道の駅グランプリ2019」を開催し、投票結果を公表した。
これは、機関誌JAFMate2019年10月号九州版およびWebで告知し、2019年9月13日~11月30日の投票期間を設けて、 九州・沖縄のJAF会員優待契約のある道の駅(全87駅)の中からイチオシの道の駅に投票してもらう企画。九州内外からの投票数は11,777票にのぼり、投票者の中から抽選で16名様に「道の駅特産品詰め合わせ(3,000円相当)」がプレゼントされた。

その結果第1位に輝いたのは、611票を獲得した「道の駅 伊万里」(佐賀)で、以下「道の駅 いとまん」(沖縄517票)、「道の駅 むなかた」(福岡515票)と続いた。「道の駅 伊万里」に投票した理由には、「レストランの伊万里牛を使ったメニューが美味しいです。(宮崎県、40代女性)」といったものがあった。

JAF九州本部では、今後も会員の皆様に喜んでいただける企画を実施するとともに、各道の駅と協力し、多くの自動車ユーザーが楽しめるカーライフを提供できるよう取り組んでまいりますとのこと。

◆「イチオシ道の駅グランプリ2019」結果
九州・沖縄総合順位 道の駅 投票数
1位 道の駅 伊万里 611
2位 道の駅 いとまん 517
3位 道の駅 むなかた 515
4位 道の駅 ゆふいん 460
5位 道の駅 阿蘇 433

関連カテゴリー