新参「ゼクシィ縁結びカウンター」が「パートナーエージェント」を猛追!オリコン顧客満足度【結婚相談所】

2017年7月13日 10時30分更新


Pocket

 実際にサービス・プロダクトを利用したことがあるユーザーのみを対象に調査を実施する「オリコン日本顧客満足度ランキング」を展開するオリコンは、結婚相談所を運営する29社を対象に、過去5年以内に入会、面談またはカウンセリングを受け利用中、または紹介された人と結婚・婚約・お付き合いをしている20歳以上の2,773人を対象に満足度調査を実施し、その結果を発表した。
 
20170713oricon1
 
 前回ランキングで2位だった【パートナーエージェント】が1位を獲得。評価項目別では「入会時の説明」、「プライバシー管理」、「担当者の提案力」、「店舗の雰囲気・清潔度」の 4 項目で首位を獲得。性別では女性の満足度が1位となっている。「自分の気持ちがわからなくなった時も、相談にのってくれた。」(30 代/女性)など、スタッフが親身に相談にのってくれる環境であることが高い評価に繋がっている。
 性別では男性の満足度が1位、評価項目別では「手続きのしやすさ」において1位を獲得した前回1 位の【IBJ メンバーズ】が僅差で2 位に。続く3 位には評価項目別において「登録会員」、「紹介の充実度」、「コストパフォーマンス」の 3 項目で首位を獲得した【ゼクシィ縁結びカウンター】が続く結果となった。
 
 
20170713oricon2
 
 将来のパートナー探しにおいて、利用者が最も重視しているのは「登録会員」(26.97%)。これから結婚相談所の利用を考える場合において、自分との相性が良い人とめぐり合う機会やその可能性を大きく左右する要素であり、当然の結果だろう。登録会員数に次いで重視されたのは「コストパフォーマンス」(15.23%)。お金を出してあとは自分で…ということではなく、悩みに対する面談や自分だけでは難しい婚活のサポートなど、費用対効果が重視される傾向にある。併せて「紹介の充実度」(14.33%)も重視するべき項目となっている。ゼロから自分と相性が合う可能性の高いパートナー候補探しは難しいことだが、スタッフが自分にピッタリの相手を紹介してくれるという安心感なにより頼もしい。
 
 
 

関連カテゴリー