イギリス好き&ビートルズ好きが決めた!本場で食べてみたい!ビートルズゆかりのイギリスグルメランキング

2016年8月26日 17時45分更新


Pocket

 エイチ・アイ・エスと英国政府観光庁は、2016年が、ビートルズが日本公演の為に初来日した1966年からちょうど50周年にあたることを受け、ビートルズゆかりのリバプールとロンドンのグルメを20個選択肢に設定し、H.I.S.が運用するSNSのイギリス好きフォロワーを対象に、「どれを食べてみたい?ビートルズゆかりのイギリスグルメ投票キャンペーン」と題し、イギリスで食べてみたいグルメに投票頂く企画を実施。そのランキング結果を発表した。
 
 イギリスといえば、大都市ロンドンをはじめとした刺激溢れる都会的な一面と、自然豊かな牧歌的風景が同居する国として、海外旅行先としても人気を誇る。そしてイギリスを代表するロックグループといえば、誰もが知るビートルズ。
 イギリス北西部に位置する、ビートルズが生まれ育った町リバプールと、イギリスの首都ロンドンにあるビートルズにゆかりのある20のグルメスポットの中から、ビートルズをテーマにしたレストランで楽しめるイギリス名物料理フィッシュ&チップスや、各メンバーの名前がついたティーなど、ビートルズファンはもちろんのこと、ファンならずともぜひ味わってみたいグルメがランクインした。
 

■本場で食べてみたい!ビートルズゆかりのイギリスグルメランキング結果
【1位】<ロンドン>フラット・アイロン・ステーキ(Flat Iron Steak)≪オススメの一品:ステーキ≫
1
ビートルズのメンバーの若かりし頃の好物がステーキとチップス(ポテトフライ)。ソーホーにある、安くて美味しいステーキ屋「フラット・アイロン・ステーキ」のメインメニューは、基本この1品。10ポンドのステーキのみ。他に、サイドメニューとドリンク、デザートがあるが、非常にシンプル。旅行者にも利用しやすいお店。
 
 
【2位】<リバプール>ブレイクス レストラン(Blakes Restaurant)<ハード デイズ ナイト ホテル内>≪オススメの一品:フィッシュ&チップス≫
2
ハード デイズ ナイト ホテル内にある、ビートルズをテーマとしたレストラン。レストランに入って正面には、アルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のジャッケットに登場する面々の写真が飾られている。
 
 
【3位】<ロンドン>ザ・タークス ヘッド(The Turk’s Head)
≪オススメの一品:スコッチエッグ、フィッシュ&チップスなどグリル料理とビール≫

3
ビートルズの映画『A Hard Days Night』でリンゴがダーツで遊んでいたバー。実際のシーンが撮影された場所として、今でもビートルズファンが訪れる。ビートルズ以外でも、ラグビーパブとして知られていて、ラグビーファンにも親しまれている。ロンドンで製造されているビール、エールビールやロンドンプライドをお供に、伝統的なパブメニューであるフィッシュ&チップスや、ソーセージ&マッシュほか、グリル料理がおすすめ。
 
 
関連リンク:【H.I.S.SNS旅トレンド調査】食べてみたい!ビートルズゆかりのイギリスグルメランキング
http://www.his-j.com/trend/beatles/index.html?cid=re_1608_61
 
 
 

関連カテゴリー