マンガ好きが選んだ今大人気のマンガは?eBookJapanアワード2016発表

2016年3月25日 15時54分更新


Pocket

 株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営する、電子書籍販売サイト「eBookJapan」が、年間平均241冊購入の「マンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2016」を発表した。

 「マンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2016」の男性ユーザー部門の1位は、2015年を代表すると言っても過言ではないであろう「キングダム」が見事首位を獲得した。「キングダム」は女性ユーザー部門の2位にもランクインしており、人気の高さが伺える。他にも、男性ユーザー部門には「ONEPIECE」、「僕だけがいない街」、「ダンジョン飯」などが5位以内にランクインした。
 女性ユーザー部門では、綾瀬はるか、斎藤工ら豪華キャストで映画化が発表され話題沸騰の「高台家の人々」が首位。2度にわたってドラマ化された「ごくせん」で知られる森本梢子が描くコミカルなラブストーリーが評判を呼び、2015年eBookJapan年間ランキングにもランクインを果たしている。

■マンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2016 特設ページ:
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/ebookjapan_award.asp

【選考概要】
・選考対象:2015年1月1日~12月31日に電子書籍および紙書籍が発売された作品
・選考方法:eBookJapan会員にアンケートメールを送付、フォームより回答・集計
・有効回答:759名(回答ユーザーの2015年の平均有料購入冊数:241冊)
  
  
  

関連カテゴリー