MVNOでも通信速度は十分満足? ICT総研がMVNO格安SIM 新幹線通信速度調査を発表

2015年12月28日 13時06分更新



Pocket

 12月28日、ICT総研はMVNO事業者の格安SIMを使った新幹線通信速度実測調査の結果を発表した。調査は東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線の全46駅のホームを測定地点とし、OCNモバイルONE、IIJmio、楽天モバイル、BIGLOBE SIM、b-mobile、mineoの6事業者を調査対象として実施されている。

 各社ともNTTドコモ回線を利用し、通信速度が最大のプランで統一。端末は「ZenFone 2 Laser」を、通信速度の測定には「RBB TODAY スピードテスト」を利用し、1地点あたり下り通信速度、上り通信速度を各3回ずつ測定している。調査期間は12月25日から26日まで。

mineo

 ケイ・オプティコムが提供しているmineoは全46駅の下り平均速度が21.56Mbpsとなり、6事業者中トップとなった。唯一下り平均で20Mbpsを超えている他、東海道新幹線で平均22.17Mbps、山陽新幹線で平均23.19Mbps、九州新幹線で17.95Mbpsと全路線で平均速度がトップとなっている。mineoは9月にドコモプランを開始して以来、毎月ネットワーク増強を行っており、その成果が現れた結果であると思われる。
 上り速度の全46駅の平均は7.88Mbpsで6事業者中5位に。ただし上り速度は各社ごとの速度差は大きくないので、mineoが格別に遅いという結果ではないようだ。

楽天モバイル

 楽天モバイルの全46駅の下り平均速度は19.20Mbpsで6事業者中2位となった。ICT総研が9月に実施した調査では平均速度は10.8Mbpだったため、ここ数ヶ月で大きな改善がなされたようだ。東海道新幹線では平均20.19Mbps、山陽新幹線では平均20.10Mbps、九州新幹線では16.55Mbpsと各路線で安定した速度を出している。
 上り速度は全46駅平均8.11Mbpsで6事業者中3位。

BIGLOBE SIM

 BIGLOBE SIMの全64駅下り平均速度は18.04Mbpsで3位となった。東海道新幹線で平均18.19Mbps、山陽新幹線で平均19.75Mbps、九州新幹線で平均14.99Mbpsと、やはり各路線で平均的に速度を出している。
 上り速度は平均9.12Mbpsで6事業者中2位となった。

IIJmio

 インターネットイニシアティブが個人向けに提供しているIIJmioは下り平均速度が17.51Mbpsで4位に。山陽新幹線で下り平均22.99Mbpsと1位のmineoに迫る速度を出しているが、東海道新幹線では平均13.41Mbpsに落ち込んでしっており、路線ごとに差がでてしまったのが順位を下げた要因となっている。
 上り平均速度は11.34Mbpsで、6事業者の中では頭1つ抜けた速度を出してトップとなった。特に山陽新幹線では唯一平均速度が10Mbpsを超えているなど、他社との違いを見せている。

OCNモバイルONE

 NTTコミュニケーションズが提供しているOCNモバイルONEは、下り平均速度では11.58Mbpsで5位となった。トップであるmineoとは倍近く平均速度に差が出てしまっている。路線ごとに見てみると九州新幹線での下り平均速度が3.01Mbpsしか出ておらず、全体平均を押し下げる要因となってしまった。
 上り平均速度は他社と比べて明らかに遅いということはなく、8.04Mbpsで4位になっている。

b-mobile

 日本通信が提供しているb-mobileは下り平均速度9.92Mbps、上り平均速度7.20Mbpsで共に6事業者中で最下位と厳しい結果となってしまった。下り速度では東海道新幹線の平均速度が7.45Mbps、九州新幹線の平均速度が4.81Mbpsと落ち込んでしまっている。

 路線ごとに見てみると下り速度で著しい差が見られ、6事業者平均の下り速度は東海道新幹線 15.93Mbps、山陽新幹線 19.31Mbps、九州新幹線 12.03Mbpsとなり、差が見られる結果となっている。山陽新幹線には下り平均速度1位となった新倉敷駅(46.67Mbps)や3位の三原駅(25.10Mbps)、4位の新神戸駅(24.76Mbps)が含まれていたことなどが、路線平均を押し上げた要因のようだ。
 また時間帯ごとに見ると、12~13時の時間帯では下り速度が遅くなっているとICT総研は報告している。この時間帯の下り速度平均は1.29Mbpsで全時間帯の平均16.32Mbpsと比べて大きな差がついているほか、平日12時台の下り通信速度が最も速かった楽天モバイルでも3.34Mbpsであり、1Mbps以下の事業者も目立ったという。昼と夕方は回線が混雑するため極端に速度が落ちることはMVNOの弱点の1つでもあるため、利用の際には留意しておきたい。

詳しい調査結果については下記を参照。
ICT総研: 2015年12月 MVNO格安SIM 新幹線通信速度実測調査
http://ictr.co.jp/report/20151228.html
  
  

関連カテゴリー