楽天は2014年の年間番付発表、衣装やおせちなど周辺アイテムも

2015年1月26日 14時00分更新


Pocket

・東の横綱はアナ雪、西の横綱は妖怪ウォッチ

・アナ雪も妖怪ウォッチも本編のDVDやゲームだけでなく、周辺商材も人気

・大関はサッカー、フィギュア、テニスなどスポーツ関連

 
 
 楽天は楽天市場内の販売売上、販売個数、取扱い店舗数等のデータ、トレンド情報などを参考に、楽天市場ランキングチームにて独自にランキング順位を作成し、2014年年間番付を発表した。

CS20150126002_001

 横綱は東は「アナと雪の女王」、西は「妖怪ウォッチ」と、ハリウッドと日本の有名アニメーションが選ばれた。なお、アナ雪では作品そのものや音楽はもちろん、ハロウィンコスチュームからおせちセットまで、同映画をモチーフにした様々なコラボアイテムが人気を博した。妖怪ウオッチも関連玩具がレアアイテムとして注目を集めたほか、同作品をモチーフにしたケーキなど様々なコラボアイテムが登場している。

 大関は東は「サッカーの祭典」、西は「若手アスリートの活躍」。東はワールドカップが開催され、ユニフォームやパーティーフードなど観戦グッズが好調に推移。また開催地であるブラジルの文化も注目を集め、コーヒーやボサノバ音楽などの関連商材が動いたとのこと。「若手アスリートの活躍」はテニスの錦織圭選手やフィギュアスケートの羽生結弦選手など、日本の若手アスリートが世界を舞台に大活躍した。それにあわせて国内でもスポーツ用品や選手のカレンダーなど、関連グッズの売上が伸びた。

関連カテゴリー