うかつに趣味を聞かないほうがいい? 趣味に関するアンケート

2014年11月18日 11時00分更新


Pocket

・男性はスポーツ、女性は読書がトップ

・全体の6割近くが趣味を聞かれて困った経験がある

・困る理由は趣味といえるか分からない、恥ずかしい、趣味がない、相手の反応が気になる、が多い

 
 
 株式会社マーシュでは、2014年10月24日~10月27日の間、20代~50代の男女480人に趣味に関するアンケート調査を行った。自身の趣味について自由回答で尋ねたところ、男性は「スポーツ」「読書」「パソコン/インターネット」、女性は「読書」「旅行」「音楽鑑賞」「料理」が上位を占める結果となった。

 男女別のランキングも出ている。

CS20141115001_001

 共通しているものもあるが、料理、ショッピング、グルメ、手芸/裁縫は女性にしかなく、車/バイク、ゲーム、ギャンブル、スポーツ観戦は男性にしかない結果となった。

 趣味を人から聞かれることも多いが、全体の6割近くが趣味を聞かれて困った経験があると回答している。理由として多い順に「趣味と言えるのか、わからないから」「他人に教えるのが恥ずかしいから」「趣味がないから」「相手の反応が気になるから」と続く。20代は男女ともに「相手の反応が気になるから」の回答が他の世代と比べ高い。

 趣味を聞かれて困ったときに「何かしら答える」人が7割強いる。本当の趣味を話している人は少ないのかもしれない。

 趣味を持っている人は、ない人に比べて幸福感や充実感が高いと思うかを尋ねたところ、約7割が「高いと思う」と回答しており、特に女性の方が『趣味』が普段の生活に与える影響は大きいと考えている様子が窺えた。

関連カテゴリー