上司には「おおむね満足?」、上司に関するアンケート

2014年10月30日 10時46分更新


Pocket

・今の上司に総合的に点数をつけた場合、平均点は68.6点

・理想の上司は「坂本龍馬」

・上司に求めるものは男性は指導力、女性はコミュニケーション能力

 
 
 ネオマーケティングでは2014年9月26日(金)~2014年9月29日(月)の間、上司がいる全国の会社員男女20歳~49歳に対して「上司に関する調査」を実施し、600名からの回答を得た。

 今の上司は何点かについての質問に対し、平均点は68.6点となった。なおどの年代も80点台を回答した人が最も多く、全体を見ても60~90点台をつける人が多数で、おおむね満足している状況が見て取れる。若年層になるほど高得点をつける層が増え、世代が上がるほど上司に対する点数はややシビアになっている。

CS20141024004_001

 上司にしたい歴史上の人物では「坂本龍馬」、次いで「徳川家康」、「勝海舟」という順位となり、戦国時代よりもあと、江戸、幕末期の人物に評価が寄せられていた。
 上司に求めるものでは全体では「指導力」が最も多く58.0%となっている。性別で比較をすると、男性は「指導力」が最も多かった一方、女性は「コミュニケーション能力」が最も高くなっている。

 この場合のコミュニケーション能力、というのは、上司から話かける、というよりも、こちらの話を聞いて欲しい、聞く姿勢を持って欲しいという意図が強いのではないかと感じる。

CS20141024004_002

関連カテゴリー