2014年カラーコピー機顧客満足度調査、富士ゼロックスが5年連続で第1位

2014年8月12日 10時00分更新


Pocket

・富士ゼロックスが5年連続で満足度第1位

・第2位はキヤノン、第3位はリコーがランクイン

・「保守サービス」が満足度に大きな影響

 
 
 J.D.パワーは2014年日本カラーコピー機顧客満足度調査の結果を発表した。
 カラーコピー機の顧客満足度は富士ゼロックスが5年連続で第1位(総合満足度スコア670ポイント)となった。第2位はキヤノン(同645ポイント)、第3位はリコー(同644ポイント)となった。富士ゼロックスは「商品」、「コスト」、「販売店の対応」、「保守サービス」の4つのファクター全てで最も高い評価を得た。2位のキヤノンは、「販売店の対応」および「保守サービス」においてトップスコアに次ぐ評価を得ている。

 また業界平均を上回ったのは富士ゼロックスだけで、他社はすべて業界平均を下回るなど、富士ゼロックスの高い評価が際立った。

CS20140730001_001

 また総合満足度に対する影響度はカラーコピー機では「商品」34%、「コスト」20%、「販売店の対応」18%、「保守サービス」27%となっており、やはり「保守サービス」のレベルが満足度に高い影響を及ぼす結果となっている。

CS20140730001_002

 コピー機は「普通に使えて当然」という利用者側の意識も強い。それだけに異常発生時の対応は満足度および企業へのロイヤリティに大きな影響を与えることになるだろう。

関連カテゴリー