『格安 SIM/スマホ』満足度ランキング発表、楽天モバイル/BIGLOBEモバイルが調査開始以来初の1位に

2019年12月3日 14時33分更新


Pocket

「オリコン顧客満足度」を展開する株式会社oricon MEは、『格安SIM』『格安スマホ』『プロバイダ』についての調査を実施し、その結果を同社サイト内にて発表した。
今回で6回目となる『格安SIM』、5回目となる『格安スマホ』、13回目となる『プロバイダ』の満足度調査。実際の利用者に、総合満足度のほか、満足度を構成する評価項目を設定し、各項目についての評価をインターネット調査した。

【2019年オリコン顧客満足度ランキング TOP3】
・『格安SIM』


今回、【楽天モバイル(楽天株式会社)】が2014年からの調査開始以来、初の1位を獲得した。また評価項目別では、「付帯サービス」で1位となった。 続いて2位には、【LINE モバイル(LINE モバイル株式会社)】がランクイン。機能別では、「音声通話機能付き」で1位となった。また3位は、【イオンモバイル(イオンリテール株式会社)】となり、評価項目別では「プランの充実度」「初期設定のしやすさ」「保証サービス」の3項目で1位となった。

・『格安スマホ』


今回、【BIGLOBEモバイル(ビッグローブ株式会社)】が2015年からの調査開始以来初の1位を獲得した。評価項目別では、「加入手続き」「初期設定のしやすさ」「保証サービス」「サポートサービス」の4項目で1位となった。
続いて2位には、【OCN モバイル ONE(エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社)】がランクイン。「プランの充実度」「端末のラインナップ」の2項目で1位となった。また3位は、【楽天モバイル(楽天株式会社)】となり、「付帯サービス」「コストパフォーマンス」の2項目で1位となった。

・『プロバイダ』


「東北」ではau one netが、「関東」ではSo-netが2年連続1位に
今回2年連続で1位を獲得したのは、「東北」の【au one net(KDDI)〈KDDI株式会社〉】と「関東」の【Sonet(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)】。評価項目別では、それぞれ【au one net(KDDI)】が、「加入・開通手続き」「通信速度・安定性」「付帯サービス」「セキュリティ対策」の4項目で、【So-net】が、「通信速度・安定性」「料金プラン」「コストパフォーマンス」「サポートサービス」「付帯サービス」「セキュリティ対策」の6項目で1位を獲得している。

「四国」はピカラが4年連続1位に
今回、4年連続1位(※2016年のみ「中国・四国」も含む)を獲得したのは、「四国」の【ピカラ(STNet)〈株式会社STNet〉】。評価項目別では、「加入・開通手続き」「通信速度・安定性」「サポートサービス」「付帯サービス」「セキュリティ対策」の5項目でも1位となっている。

「近畿」ではeo光が、「九州・沖縄」ではBBIQが5年連続1位&全評価項目1位を獲得
今回、5年連続1位となったのは、「近畿」の【eo光(オプテージ)〈株式会社オプテージ〉】と「九州・沖縄」の【BBIQ(QTnet)〈株式会社QTnet〉】。両ランキング共に、評価項目別では2018年に続き2年連続で7項目(加入・開通手続き/通信速度・安定性/料金プラン/コストパフォーマンス/サポートサービス/付帯サービス/セキュリティ対策)すべてにおいて1位となった。

【調査概要】
格安SIM
回答者数:2,075人
調査企業数:30社
調査期間:2019/08/09~2019/09/19
調査対象者 性別:指定なし 年齢:18歳以上 地域:全国

格安スマホ
回答者数:1,750人
調査企業数:23社
調査期間:2019/08/09~2019/09/19
調査対象者 性別:指定なし 年齢:18歳以上 地域:全国

プロバイダ
調査企業数:23社
調査期間:2019/08/09~2019/09/19
調査対象者 性別:指定なし 年齢:18歳以上

関連カテゴリー