最もCMの印象が良い携帯電話会社は「au」!携帯電話会社のイメージに関するアンケート調査

2016年3月10日 16時59分更新


Pocket

  マイボイスコム株式会社は、『携帯電話会社のイメージ』に関するインターネット調査を実施し、その結果を発表した。
 この調査は2016年2月1日~5日に実施され、今回で15回目の調査となっている。

 調査結果は以下の通り。

■ CMの印象がよい携帯電話会社

 最もCMの印象がよいと思う携帯電話会社は、「au」で46.9%。2015年から大きく増加して1位となっている。次いで2位は「Softbank」で24.0%。「NTTドコモ」は12.4%で3位となった。
 その中でも女性は「au」の比率が多く、女性40代以下では6~7割となっている。主利用携帯電話会社のCMが最も印象がよいと回答した人の比率をみると、「au」は7割弱、「NTTドコモ」は3割弱、「Softbank」は4割と「au」の比率は高い。また、いずれのキャリア利用者でも「au」の比率が最も高いという結果となっている。

■ 信頼できる、機能が充実している、電波・回線がつながりやすい携帯電話会社

 最も信頼できると思う携帯電話会社は、「NTTドコモ」が46.6%。「au」が21.8%、「Softbank」が11.0%となった。過去調査と比べて、「その他」の比率が増加しており、10・20代では、「au」が他の層より高くなっていることがわかった。
 
 最も機能が充実していると思う携帯電話会社は、「NTTドコモ」が35.7%、「au」「SoftBank」が2割前後となっている。こちらも過去調査と比べて、「その他」の比率が増加しており、10代では、「NTTドコモ」が他の層より低くなるという結果が明らかとなった。

 最も電波・回線がつながりやすいと思う携帯電話会社は、「NTTドコモ」が55.5%、「au」が19.2%、「SoftBank」が9.5%となった。主利用携帯電話会社が最も電波・回線がつながりやすいと回答した人の比率をみると、「NTTドコモ」は8割強、「au」は5割弱、「SoftBank」は3割とNTTドコモが圧倒的に比率が高くなっている。

■ 先進的、デザインがよい携帯電話会社

 最も先進的だと思う携帯電話会社は、「SoftBank」が30.8%で、「NTTドコモ」「au」が各2割強となった。男性10・20代や女性10~40代では、「SoftBank」「au」「NTTドコモ」の順となっている。
 
 最もデザインがよいと思う携帯電話会社は、「au」「NTTドコモ」が3割弱、「SoftBank」が2割。主利用携帯電話会社が最もデザインがよいと回答した人は、「NTTドコモ」「au」「SoftBank」で4~5割と3社ともほとんど差はないようだ。

■ 今後利用したい携帯電話会社

 今後利用したい携帯電話会社は、「NTTドコモ」が34.9%、「au」が26.5%、「SoftBank」が14.6%となっている。女性10・20代では「au」が3割強~4割で、「NTTドコモ」「SoftBank」より比率が高いという結果になった。継続利用意向は、「NTTドコモ」「au」利用者で各8割、「SoftBank」利用者で6割、「Y!mobile」利用者で5割強となった。

 調査結果URL「携帯電話会社のイメージに関するアンケート調査 第15回」:
http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/21112/
   
   
   

関連カテゴリー