満足度の高いスマホゲームは男女ともに「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」――オリコン顧客満足度ランキング

2015年1月31日 10時00分更新


Pocket

 オリコンは1月29日、顧客満足度ランキング「ゲームアプリ 2015年冬」を発表した。総合1位には「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」が、総合含む全部門中8部門で1位を獲得するなどして受賞。2位には「対戦☆ズーキーパー」、3位は「LINE:ディズニー ツムツム」となっている。

 本調査は過去3ヶ月以内にスマートフォン/タブレットでスマートフォン/タブレットのゲームアプリを利用している10代以上の男女を対象に実施。調査期間は2014年11月22日から12月1日にかけて。手法はWeb調査を採用。回答者数は15,000サンプル。
 総合順位の他、ジャンル別、年代別、男女別等様々な視点からランキング化されており、興隆をみせているスマートフォン/タブレット向けのゲームの実態を把握するのに役立つものとなっている。

CS20150129003_001

CS20150129003_002 CS20150129003_003 CS20150129003_004

 総合第1位は76.1点を獲得したリズムアクション&アドベンチャーゲーム「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」。「キャラクターの満足度」、「UI・デザインの満足度」、「システム・ゲーム性の満足感」、「音楽の満足度」、「運営・サポートの満足度」、「イベント・キャンペーンの満足度」、「達成感」の7項目で1位を獲得し、特に「音楽の満足度」にかんしては88.41点もの高得点を記録している。また後述するが、総合以外のランキングでも1位を多く獲得しており、広く高い満足度を得ているようだ。

 総合2位には対戦パズルゲーム「対戦☆ズーキーパー」が受賞。「操作性の満足度」を始めとした、ユーザーがゲームを選ぶ際に重視する項目で多くの1位を獲得している。3位の「LINE:ディズニー ツムツム」は「UI・デザインの満足度」、「キャラクターデザインの満足度」、「取っ付き易さ」、「ハマり度」といった項目で上位にランクインしている。

CS20150129003_005
CS20150129003_006
CS20150129003_007

 ジャンル別では【スポーツ・レーシング】の「パワフルプロ野球 TOUCH2014」や【カード】の「古の女神と宝石の射手」など、総合ランキングにはランクインしなかったものの、高い満足度を得ている作品がみられる。また【ロールプレイング】で1位を獲得した「チェインクロニクル」は【アクション】でも2位になるなど、ジャンルをまたいで評価されている作品もあるようだ。

CS20150129003_008
CS20150129003_009

 年代別にみてみると、総合1位を獲得した「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」は【10代・20代】で1位、【30代】で3位と若年層から高い満足度を得ている。逆に【50代以上】で1位となっている「LINE:ディズニー ツムツム」は各年代でベスト4には入っており、年代問わず支持されているような作品も見受けられる。またリリースでは40代、50代以上には気軽に遊べるLINE系のカジュアルゲームが人気があると指摘している。

CS20150129003_010

 男女別では男女ともに「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」が1位を獲得。【男性】は総合ランキングの結果がそのまま反映されているのに対し、【女性】の方では「ストーリーの満足度」は高いゲームがランクインしていると言えよう。

CS20150129003_011

 最後に課金者、非課金者別のランキングを見てみると、ここでも「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」が両方で1位を獲得してる。また「LINE:ディズニー ツムツム」、「にゃんこ大戦争」も両方にランクインしていることからも、高い満足度を得ているゲームは課金・非課金問わずにユーザーから支持されているゲームのようだ。

関連カテゴリー