2013年発売モデルで最も満足度を得たのは富士通「ARROWS NX F-01F」に――オリコン 携帯端末顧客満足度ランキング

2014年10月1日 10時14分更新


Pocket

 オリコンは「2014年度 オリコン顧客満足度ランキング 携帯メーカー部門、携帯端末部門」の結果を発表した。
 調査期間は2014年6月13日~6月17日。回答者数は3,661人。調査対象は2013年度発売モデルを利用している15歳以上の男女となっている。

DN2014100101_004

DN2014100101_005

DN2014100101_001

DN2014100101_002

DN2014100101_003

 総合満足度1位となったメーカーは富士通、2位はApple、3位はLGとなった。富士通は全10項目のうち、全てでベスト5入りを果たしている。特に電池の持ちが上位3企業の総合順位の結果を決めた要因のようだ。

 携帯端末でも富士通の「ARROWS NX F-01F」(docomo)が満足度と1位を獲得した。2位はシャープの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」(docomo)。部門別では1位にならなかったが、「端末・デザイン」部門を除いた部門に10位以内に入り、女性評価が1位となるなど幅広い評価を得た。
 3位はAppleの「iPhone5S」(au)。ランキングの都合上、キャリア別となってしまったために評価がバラけてしまっており、集計方法がキャリア別ではなかったら総合1位を獲得していてもおかしくなかったと思われる。4位はソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Z1 SOL23」(au)、5位はシャープの「AQUOS PHONE SERIE SHL23」(au)となっている。

 キャリア別に見るとソフトバンクの端末の少なさが目立ってしまっている。上位10位にも「iPhone5S」が入るのみであり、キャリア別のランキングでも5機種しか選ばれていない。新機種の発表会は当分見合わせると孫正義代表が述べたり、2014年の夏モデルは2機種しか発表されていないなど、やはり他2社と比べるとバリエーションに乏しいのが現実のようだ。

関連カテゴリー