大阪は現実的?――SNS、2ちゃんねる等で出た「結婚」に関するつぶやき解析

2015年8月10日 08時00分更新


Pocket

・ビッグデータ解析ツールを利用し、6月における「結婚」に関するつぶやきを調査
・対象はSNS以外にも、2ちゃんねるなどの掲示板も含む
・地域別に解析すると、東京、名古屋よりも大阪の方が現実的な書き込みが目立つ

 
 
 テクノスジャパンは自社が販売総代理店になっている米国のソーシャルネットワーク解析ツール「Realtime Monitor by NetBase」を使い、時流に合ったキーワードで、ソーシャルメディアをリアルタイムに分析・モニタリングを定期的に行っている。7月2日、「結婚」に関するキーワード解析を発表した。調査対象期間はジューンブライドを含む2015年6月。対象はソーシャルメディア全体の投稿の10%。ソーシャルメディアはtwitterなどのSNSやにちゃんねるなどの大手掲示板も含まれる。

 今回地域別での比較があり、東京ではちょうど時期的に芸能ニュースに挙がった真鍋かをりさんの結婚や米倉涼子さんの離婚騒動など、芸能人の結婚、離婚に関するつぶやきが目立った。一方結婚観などがより保守的といわれる名古屋では、自身や友人関係の結婚に関する話題がある一方、結婚したいアニメのキャラキャラクターなどのつぶやきも見られる。大阪では同性婚の賛否、結婚後の子どもの教育といった、傾向としては一番現実的なつぶやきが目立った。

関連カテゴリー